新着記事

2009年03月03日

FEAR2ははじめての方でも安心?

戦闘のシビアさも売りであった前作「FEAR」より戦闘が比較的楽になった感のする「FEAR2」

前作で出来たリーン(覗き込み動作)が無くなり、ダイレクトにスローモーを発動し正面突破で一気に敵を殲滅する戦闘が多いような気がする。

前作でじりじり四方から追い詰められ遮蔽物から覗き込みながら応戦している隙に後ろからいつの間にか回りこまれ、更なる苦戦を強いられるというような緊張感が薄まったような気がする。
レビュー記事にも多用を強いられるスローモーのあり方がゲームバランスに影響を与えているという評があったがトータル的にも平均80点に近い評をマークしており、私がシビアで苦痛を感じた前作よりも初めて「FEAR」の世界に触れる方には今作のほうがお勧めである。

グレードアップしたグラフィック描写と恐怖演出は十分にプレイヤーを引き込ませる。「ぞくっ」とした感覚を背中に感じながらプレイするのはひさしぶりである。

CIMG2179.JPG


パワードスーツの火力は激しく、ぶっ放しまくって緊張に凝り固まった気分を開放できる。

CIMG2180.JPG


学校のある教室の掲示板

CIMG2176.JPG


ちょっと気になるゲーム「WANTED」のチラシが入っていました。DEMO版が3月5日という記述があるのですが、予定通りなら(たぶんゴールド縛り)やってみたい気がします。

posted by タイガー仁 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

おびただしい死のオブジェ

本当に久々の更新です。

実は5日間ほど中国「海南島」に行ってましたことと、仕事が忙しいこと、3月に演劇の公演を控え集中練習真っ最中であることで滞っていました。

ゲームにもあまり手をつけていない期間が多かったのです。
帰国後届いていた「FEAR2」をやっとこさじっくりプレイ!

1作目よりグラフィックの質が向上。銃器のモデリングもGOODで、エイムではアイアンサイト越しの銃撃が可能となり操作しやすくなりました。
前作は懐中電灯の消耗を気にしながらの暗闇探索でしたが消耗しなくなったので戦闘や散策に集中できるのがGOOD。

グラフィックと共に向上しているのが死に様の多種多様と質感。
行く先々では血だまりばかり、音楽やSEも神経を不安にさせるようなもので非常に気持ちが悪いです。(ヘッドフォン推奨)

CIMG2163.JPG

(こんな風景ばかり)

まさに地獄めぐりのような雰囲気に恐怖と気持ち悪さと緊張感MAX!

ぬめり感激しいダイレクトな死体描写がこのゲームのひとつの演出となっています。(閲覧注意)続きを読む
posted by タイガー仁 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

FEAR2 PLAY動画

やはりスローモーがないとクリアできないようです。

前作と同じような戦闘シーンですが、グラフィックの向上と爆破エフェクトが激しく、画面が明るくなって見やすくなったのがあります。
演出とはいえ前作は懐中電灯がわずらわしかったので。

工学迷彩野郎もまたいます。





360GamesZoneにマルチの動画がありましたが、結構シンプルに面白そうです。パワードスーツの取り合いが予想されるマルチもあるようですね。
posted by タイガー仁 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(6) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

FEAR2もうすぐです。

もうすぐ発売のFEAR2ですが、ホラーFPS好きならお勧めのようです。

F.E.A.R. 2: Project Origin プレビュー - プレーすべき5つの理由

確かに1作目は倉庫とか廊下とかオフィスとか変わり映えしない単調なステージが多かった印象がありますが、「あそこの角からく・・来る?」と思いつつ、横から!といったドッキリ演出やら「キーン」という耳鳴りのような前触れ音のときに横切る影とかの演出が良かったです。
「DeadSpace」での怖さと緊張感MAXを経験してしまっている現在それ以上の刺激を「FEAR2」は与えてくれるのでしょうか?期待です!

はい私は予約しております。



●予約商品●【Xbox360】F.E.A.R. 2: Project Origin(フィアー2:プロジェクト オリジン)<アジ...





posted by タイガー仁 at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

FEAR2DEMOPLAY

最強最悪な彼女が再び!


fear_2.jpg


「あ〜そびましょ!」




「じゃ、じゃあ〜・・お・お絵かきでなどは

・・い・いかがでしょう?」


続きを読む
posted by タイガー仁 at 09:28| Comment(3) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

FEAR2は期待できそうで買い!

ホラーとFPSを融合した名作のFEARの続編で海外では2月10日発売のFEAR2(ファーストエンカウンターアサルトリコン・プロジェクトオリジンと長い正式名称)

北米マーケットプレイスでもDEMO版が配信されているようですが、ゴールド縛りなので、シルバーで落とすには少し待たないといけませんかね。

敵のAIが賢いのでかなり苦戦した前作のシステムを引き継ぎつつ、銃器やオブジェのグラフィックやインターフェイスもグレードアップしており血と硝煙立ち込める激しい銃撃戦やスローモー、「銃を持っているので心強いぜ!」と思いつつも突然現れる心霊現象に「ヒー!」といいながら無駄弾を撃ちまくった背筋が凍るようなドッキリ演出も顕在。グラフィックの向上でかなり生々しくなるのではないでしょうか。

新しい要素として圧倒的な火力を持つパワードスーツは、生身の敵を粉々にしてしまう強烈さ!オンライン対戦ではこのスーツの取り合いが予想されますな。

前作も日本発売されませんでしたが今回も望み薄ということでアジア版に。

前作で当時斬新だったFPS演出も現在前作をプレイする限りは色あせ感が強いですが、独特の演出方法と相変わらずの残虐描写でユーザーをひきつけるかどうか?

2月の購入予定はこの「FEAR2アジア版」「Skate2」「バンパラBOX」というラインアップを予定しております。





【XBOX360】F.E.A.R 2-Project Origin/フィアー2 プロジェクト オリジン(海外アジア版)★予約...




posted by タイガー仁 at 11:46| Comment(4) | TrackBack(4) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

FEAR2はどうでしょう?

担当得意先の多さゆえに、仕事も多いが「忘年会」も多い現状。

景気が悪いとは言え、仕事に年末一区切り入れてパートナーの業者さんたちとコミュニケーションをとる必要性は大事かと思われます。その分新年会は無しとかありますけど。
来年の市況は決していいとはいえませんが、苦しさのあまり商道に反するようなビジネスは増えないで欲しいです。(その場しのぎの戦略性の見えない価格破壊とか、だますとか)

しかし毎週末に重なるのは非常に苦しい。いくら金曜土曜とは言え次の日は子供のスポーツ少年団のお手伝いもあるので日曜も早々と起きて出かけなくてはならない。

気を使って飲むお酒はあまりカラダによくないので、リフレッシュのためトレーニングセンターでの水泳と器具を使ったトレーニングは週1で欠かせないところです。
トレーニングは2時間ほどやりますが、しっかり汗をかくと毛穴から悪い毒素やストレスが出て行く感じがするので本当にすっきりします。以前ブートキャンプを5ヶ月続けて基礎代謝をあげているので、現在では週1ペースでのトレーニングでも体脂肪率を10%台でキープしています。カロリーも取りすぎないようにしています。

最近はFallout3ばかりプレイしているのでございますが、大いに探究心を刺激してくれるゲームですな。時間を忘れます。
今は奴隷をつれてくるミッションの最中です。廃材で作る武器の設計図も手に入りつつあるので必要とは思われない廃材も集めるようにしています。

同時に「FEAR」を次回作の予習のつもりでプレイしてます。
北米版を中古で買いました。
XBOX360の初期のFPSですが今プレイしてみると「一昔前のグラ」っぽい気がしないでもないです。

とはいっても恐怖な演出やスピード感、派手に撃ちまくりガラス破片や血煙や硝煙で前が見えなくなるような激しさはいいですね。
コレの面白さ次第で次回作の購入も考えようと思います。

『F.E.A.R. 2: Project Origin』最新トレイラー&最新スクリーンショット
posted by タイガー仁 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

悪夢再び!FEARの続編

fear1.jpg



田舎のばあちゃんの家で、夜中に家の裏の田んぼの中の離れた便所に行くような怖さをかもし出し、かつ血しぶきと硝煙巻き起こる激しい戦闘が売りの「FEAR」
PCゲーム、XBOX360、PS3で発売されていますが、PC以外は日本語ローカライズはされていない作品です。

そしてその正当な続編の「Project Origin」(FEAR FILEは拡張パックみたいでした)なんかの理由で「FEAR2」という名称が使えなくて、公募したネーミングです。

しかし、あの昔PCでプレイしたときのぞくぞくした感覚は顕在のようです。
やるなら今度はXBOX360でやりたい。

続きを読む
posted by タイガー仁 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。