新着記事

2009年03月27日

Wanted: Weapons of Fate Review

弾丸曲げがウリのシネゲーです。
シネゲーとしてはまずまずのスコアかと思われます。
DEMO版をプレイした限りではカバーアクション、移動ともすばやく好感が持てますが、弾丸曲げでテンポが落ちるのが自分としては気になります。

posted by タイガー仁 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Wanted: Weapons of Fate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

WANTED Weapon of Fate DEMO

バイオハザード5が発売され盛況な昨今。北米ではいろんなDEMOがアップされていました。

数千年にわたり動き続ける機織りから紡ぎ出される暗号。
神からの掲示とも受け取れる暗号は抹殺すべきターゲット。
抹殺することで世界の均衡が保たれているというような映画「WANTED」。

そのDEMO版が落とせるようになっています。ゴールド縛りが無しです。
リデックはゴールド縛りでしたのでまた後日。


CIMG2187.JPG


弾丸を曲げるというのがひとつのウリであるこのゲームどんなもんでしょう。続きを読む
posted by タイガー仁 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Wanted: Weapons of Fate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

華麗な銃撃アクションを楽しめるか?

 この実際のプレイ動画(PS3でのプレイ動画)を見ると遮蔽物から遮蔽物への移動や乗り越え、近接戦闘、壁越しテイクカバーからの弾丸曲げ撃ちやら、ヒューマンシールドなど様々なモーションをボタン押しで繰り出せるようになっています。

ゲージが溜まると、スローモーションを発動できるようです。
弾丸を曲げて遮蔽物越しの敵を撃つと、致命傷で無い場合よろよろと躍り出てきて止めをさすことが出来ます。



弾丸を曲げるという趣旨から武器は単発発射のリボルバーとか、オートマチックが主体となるのでしょうか。

ボタンのタイミングによっては流れるような華麗な銃撃アクションや近接戦闘を楽しめるのかもしれません。

やってみたいとは思いますが、ストラングルホールドや、ボーンコンスピラシー(日本版発売中止)など、類似したシステムのゲームなので、弾丸曲げ以外に面白さの肝があればいいかなと。






公式サイト
posted by タイガー仁 at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | TPS>Wanted: Weapons of Fate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

Wanted: Weapons of Fate

またまたシネマゲーです。

ジェームズ・マカヴォイ(アミン大統領にひどい目に合わされた人)、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプで映画になった「WANTED」のゲーム版です。

奇妙奇天烈な痛快アクションですが、一番の特徴は銃弾を発射する際に手首にスナップを利かせて、弾丸の弾道をまげて遮蔽物の向こうの敵を撃ち倒すというものですが、このゲームもそれが売りになっているようです。





アサシンモードとか呼ばれる、マックスペインのバレットタイムとかストラングルホールドのテキーラタイムに通じるようなものもあるみたい。
映像を見るとルアーフィッシングやってるみたいです。

まずは、映画から見たほうがよさそうです。






posted by タイガー仁 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Wanted: Weapons of Fate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。