新着記事

2008年06月09日

チームフォートレス祭!参加!

クランでのTF2祭が開催され、所有者8〜9人ほどでのプレイ!
個性のある萌えキャラ大集合!!


TF2.bmp

(コレは違います。ネットの拾い物)



しかし、自分はアジア版だったので半年ほどこのTF2の潜在的な面白さをそれほど感じずにに野良でやってましたが、普段からお付き合いのあるメンバーとのチーム戦はやっぱり面白い!!


昨日はこの方達にとても苦しめられました。



パイロ.jpg

攻撃側スパイオンリー、防御側キャラ自由という設定で行うも変装、光学迷彩を使うスパイの天敵は炎のパイロということで、敵側皆パイロで攻められ、我々皆丸焼けに!!


エンジニア+SG.jpg

侵入ルートや占領ポイントに何台もこいつで防衛を張られると攻撃側が非常に苦しい戦闘に!!壊すだけでも一苦労!


スパイ+変装.jpg

光学迷彩はもちろん、変装されると誰が敵なのか味方なのかサッパリわからぬように!


ヘビー.jpg


とにかくガトリングメロディーをひっきりなしに弾き鳴らすガンナー!
のっそり姿を目にした瞬間に蜂の巣に!!



・・・ってな風に、それぞれのキャラクターによって個性もクラスも違い、攻撃や守備の得意不得意、天敵の存在も異なるためにマップ把握と同時に、キャラ連携に重きが置かれます。

でも、勝利すると非常に達成感があります。

おもしろい!シンプル!動作が軽い!奥が深いゲーム性!

そのうち愛着ある得意マイキャラもできることでしょう。

DEMOMAN.jpg

ちなみに私は攻守ともにバランス型のデモマンをよく使ってます。


さすが、人気のチームフォートレス!こんなに面白くてもな、なんと!傑作ゲーム集オレンジボックス5本分のゲームのうちの1本です。





posted by タイガー仁 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

みかん箱は買うとおまけが5個ついてくるよ

自分はアジア版で持っていましたが、最近クランでも専用スレで盛り上がっていたりしていますので引っ張り出しました。

ハーフライフ2は4年前くらいのPCでのプレイが初めてでしたが、当時5枚CD−LOMインストールの使用でした。6000円くらいしました。

あれから数年、それぞれ単品でPC用で発売されていたものがコレだけのセットで7000円ですか!

それもどれもハズレなしという凄さ!!これ1本だけで半年は遊べます。

チームフォートレスは、PCゲームハーフライフのMODとして開発したもの、カウンターストライクもそうですが、両MODとも大ヒットしたゲーム。

その続編チームフォートレス2はチーム内でのクラス選別と戦略が勝敗を握るオンライン専用ゲーム。

ポータルはDSの脳トレなどサルの知能テストに見える位の出来!賞を取るのもうなずけます。

ハーフライフ2は物理演算に相当力の入ったゲーム。床のごみくず1つでさえ拾うことが出来ます。
かといってストーリーはおざなりでなく、前作ハーフライフがゲームオブザイヤーに輝いた経歴上濃密なストーリーに仕上がっています。

なんといってもくっ付き銃グラビティガンが魅力。ドラム缶や丸ノコをくっ付け発射して敵を殲滅する快感はこのゲームだけ。いろんなオブジェクトをくっ付け発射しよう!!

くわしいプレビューはコチラ

それぞれのゲームが独立した面白さ!!

かなりお徳!!



posted by タイガー仁 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

一粒で5度おいしいみかん箱が日本語版で

日本版が5月22日に発売予定の「オレンジボックス」

日本ローカライズは絶対無いだろうと思われたので去年アジア版で買っていますが、PCゲームでFPSをやっていなければ知られることは無いだろうと思われた傑作ですが、ご興味があればぜひ体験してみてもよろしいのでは。

とくにPortalはおまけとは思えない高クオリティの傑作で、世界では絶賛されています。

参考記事

GDCゲームオブザイヤー受賞タイトル「Portal」セッション
最高級の評価を受けたゲームデザインの内幕に迫る


「Team Fortress 2」 & 「Portal」レビュー


EA/Valve、Xbox 360「オレンジボックス」
「ハーフライフ2 エピソード2」など人気FPS5本を収録




オレンジボックス



posted by タイガー仁 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

みかん箱比較動画

今年度のベスト10に必ず入っているOrange Box: Half-Life 2ですが、PS3版との比較動画がアップされています。


Halflife2(重いです)

どちらもキレイに表現されていますがフレームレートに若干の差があるような印象を受けます。


PORTAL(重いです)



posted by タイガー仁 at 17:16| Comment(1) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

The Orange Box のCM

The Orange BoxのCMです。ジャパンでもこのくらいやってくれるといいんですよね。日本語ローカライズでは出ない気しますがホントに商売っ気あるのかなあ。
でもホントにいいゲームですよ。
シングルでよし!頭脳ゲーでよし!オンラインでよし!さすが!




わくわくさせるってのもマーケティングですからね。
イメージ先行も大事だけど、お客様が投資したお金を損せずに楽しめるかどうかのユーザビリティの視点で丁寧にPRして欲しいですわ。
posted by タイガー仁 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

HalfLife2

ビューティフル塊魂が届き、子供に占領されはじめましたが面白いようです。
私は初めてなゲームですが、シンプルなグラフィックと巻き込めるものが多い割には処理落ちがまったくなく、音楽もよさげ。

・・・しかし、私はThe Orange Box

すべてのゲームをとことんやりこむわけでなくチョイかじで進める私には「Portal」は頭を使う暇つぶしには最適です。
しかしだんだん難しくなってきました。

HalfLife2は、やはり面白いです。
死にそうになるぎりぎりで機転を利かせれば何とか生き延びられるというようなゲームバランスがいいです。
「グラビティガン」をとったあたりから面白くなりますね。
丸ノコの刃を引き寄せ、ゾンビにぶつけるとスッパリ・・・
ボンベやドラム缶を引き寄せぶつけて爆破・・・
銃器よりもグラビティガンを使う頻度が増え、かなり凄惨度もアップしてきました。



posted by タイガー仁 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

「Portal」は今までにない体験

The Orange Boxを早速プレイ!

ハーフライフ2は以前PCでやったときよりも、グラフィックの発色も良く劣化もなく、動作もスムースでプレイしやすい印象。コレを終わらせてから、エピソード1、2と移行しようと思います。

halflife2.jpg


チームフォートレス2はそれぞれの特性を持ったアメコミ調のキャラで行うオンライン専用のゲームですが、かなり快適にプレイすることができました。外人さんばっかりでしたけど。
それぞれの特性を生かしたチーム戦なので、バランスの良いチーム構成が勝利に導くものだということです。
さっぱりした絵の作風の割には、爆風で腕や首が飛ぶえぐい演出があります。

一番衝撃的だったのは「Portal」
これ、FPS慣れした私でも最初のうちは

とても酔います!

感覚的なゲームなので文章にしづらいのですが、ドラえもんのどこでもドアのように、1回に入口と出口はひとつづつ出現させることができ、それを利用して自分自身や物体を動かし、ドアロックを解除したり、登れないところへ移動したり、攻撃するロボットを無効化したり、天井に穴を開けて、床から飛び込み天井から飛び出した勢いで障害物を飛び越える(文章にしづらい)など、数多くのミッションがありステージが上がるごとに難しくなってきます。タイミングなんかも重要です。
これはとても頭を使います。2Dでやる頭トレーニングの非ではないでしょう。

Portal.jpg


やっているうちに上下左右の空間認識がしづらくなり、混乱してきますし酔います。こんな感覚は初めてでしたが自分がパズルの中に入り込んだような気がしてまさに体感しているような気になります。

まさに、物理演算を駆使したVALVEの特性が顕著に現れたゲームパッケージです。

海外では大変ハイスコアな好評価です。
GameSpark記事抜粋

360GAMESZONE記事抜粋

【X360】アジア版 ハーフライフ2 オレンジボックス



posted by タイガー仁 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

The Orange Box (1)

The Orange Box 少々出遅れましたが購入。

思い入れのあるタイトルだけに抑えとく必要ありかなと。

PC版で高い評価を得た「Half-Life」の正当進化版である「Half-Life 2」が「Half-Life 2」「HL2 Episode One」「HL2 Episode Two」「Portal」「Team Fortress 2」と一粒で5つの味の作品になっています。

1作目のPCゲームでの「Half-Life」は、「Quake2」「Unreal」と並び1998年からFPSゲームに没入するきっかけを作った1本でした。続きを読む
posted by タイガー仁 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

Half-Life 2 Orange Box

・・・うかつ!アジア版でこんなに早くリリースされるとは!

HaifLife2、Episode One、Episode Two、Team Fortress2、Portalがフルでシングルもオンラインも楽しさ一杯入ったやつ。

Half Life2はPCスペックの頼りなさに途中でやめてしまったゲームだったがXBOX360で全部入ってのお徳版!

まいったなぁ!この先のリリース多数おさえてるし・・・
・・・・また散財する!?

気になるのは「Portal」パズル的な感覚で遊べるゲームらしい。





【X360】アジア版 ハーフライフ2 オレンジボックス

posted by タイガー仁 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。