新着記事

2009年09月26日

地獄への降下

おめえら!地獄へ降下だ!!


・・・と生身の一兵卒としてODST部隊から地球防衛という任務を課せられ、地球に降下したまではいいが、部隊はばらばらになり荒廃した街の闇の中を一人で仲間の痕跡を求めてさまよいはじめた・・・

前作のHalo3のように「いくぜ!」と勇猛果敢で強靭なスパルタンを操作しながら突破していたのにくらべ、敵の真っ只中で一人で探索と戦闘をしなければならない生身の兵士。

武器も心細い装備で弾薬も撃ち尽くせば捨てざるを得ず、敵の死体から落ちている武器を拾いつつ強い敵からはなるべく逃げるようにしなくてはすぐに死んでしまう。

・・・なかなか、骨が折れますな。一人で多くの敵と対峙するシチュエーションが多く弾切れと残り少ないシールドのゲージをしょっちゅう気にしつつ「はあはあ・・・」とかいいながらこつこつと危機を突破していくという連続。

けっこうシビアっす。
posted by タイガー仁 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ODST届きました!!

さすがアマゾン!発売日にきっちり届けてくださいました。

・・・が、今日は残業!深夜遅くからの降下になりそうです。


でも結構売れているらしいですね。XBOX360の定番商品ですね。

世界では初日で200万とか・・・本日はオンライン傭兵たちが世界中で乱舞することでしょう。(海外は2日ほど早いです)







posted by タイガー仁 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

オンライン傭兵「ODST」へ入隊予定

昼間は厳格な管理職、家庭では3人の子供達のよきパパ、しかし夜は戦地を求めてさまよい歩くオンライン傭兵・・・

ある時は多国籍軍に入隊し(英語、ロシア語、中国語が飛び交いコミュニケートできずバラバラの部隊で戦闘中メキシコ人から「俺を撃ちやがって!ぶっ殺す!」と脅しのメールがくる)

そのことに嫌気がさし「アルバイト急募!高収益!高収入!あなたの技術を高く買います!by 石村鉱業」にあおられ、電気通信技師として宇宙船に乗り込むも死ぬような思いにあったり(Deadspace)・・・(何度も死んでます)

しかし、腕は上がらず、「名誉の負傷」でなく「心に致命傷」を受けてきた・・・

そんな私が今度赴くのは



ODST




「Orbital Drop Shock Troopers」


軌道降下特殊部隊


降下地点は


地獄!!



Halo3のときよりノワール的、ハードボイルド的雰囲気に惹かれる今回のゲーム。
地球防衛という市街戦中心なのが自分としては魅力。
コスチュームも地味でありながらも兵士らしい装いがGoodです。いままでの強化人間でなく生身の人間が主人公であることも好感が持てます。

Halo3で有料マップだった「Legendary」「Heroic」,そして「Mythic」各マップ パックと,さらに三つのスペシャルマップも付いてくるということで買いもらしていた私も納得。予約しています。


「Halo 3: ODST」がついに登場。世界中で驚異的な支持を受けるヒットシリーズ最新作の魅力を探る(4Gamer.net)



Halo 3: ODST パネル・リポート(360GamesZone)


Xbox.com | Halo® 3 : ODST - 地獄へ、降下準備を。




【予約商品★10〜11月新入荷予定】マクファーレン ヘイロー3 シリーズ6 メダルエディション★ザ...













posted by タイガー仁 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

Halo3 ODST 予約開始

Halo3 ODST

個人的にはHalo3より雰囲気が好みなODST

予約が始まりましたが、コントローラー同梱包の限定品も結構そそりますね。

初回限定特典として「ジョンソン上級曹長」キャラクターアンロックコードもつきます。


『Halo 3: ODST』を購入されたすべての方に、次回作『Halo: Reach』 (2010年秋発売予定) のマルチプレイヤー ベータテストへの参加権が提供されます。


というように非常に魅力的な商品構成になってます。



posted by タイガー仁 at 16:44| Comment(1) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

Halo 3 ODST Beta メニュー流出?

Halo3のアナザーストーリーODST
ODST: Orbital Drop Shock Troopers(軌道降下特殊部隊)の地球での防衛線を描いた(?)もの個人的には渋そうな雰囲気なので期待。

こいつの真偽はわからんですが、リアルっす。

posted by タイガー仁 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

Halo3 スーパープレイ

Halo3も様々な戦略や偶然なども重なって面白いプレイがたくさんあるようです。

くっ付き爆弾(1)

くっ付き爆弾(2)

くっ付き爆弾(3)


超ロング投法


とばっちり(まるで「カメラは見た!」)

試したくなりますね。
posted by タイガー仁 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

おもろいで!Halo3

昨日は、仕事が遅くてやりませんでしたが、その前は時間を忘れてオンライン三昧。

個人戦では、勝てるようになってきましてライフルでの「トリプルキル」が決まったときはリプレイでいろんなアングルから自分の戦闘に惚れ惚れ・・・

しかし、階級が上がってくると相手も強物になってくる。
シールドをタイミングよく使ったり、武器の特性に合わせた戦略をかましてくる。自分とトップの間はトリプルスコアなんてこともしばしば。

相手同士で乱戦の状況を高みで見守り、プロテクターの弱ったところを上から乱射しながら襲い掛かるも、正確な射撃で撃ち落される私。

火炎放射器などの重火器もあまりの重さに移動もままならず使う前に死亡。

・・・まだまだ、修行が足りません。

スナイパー戦がメインのステージのチーム戦では、動き回る相手に標準を合わせるより先に相手の狙撃で死亡。

なんで、あんなに早くスコープ補足できる?不思議だ。
いや〜まだまだ世界は広い!

このゲームは中毒性が高いですね。昨日同じ階級だった者が毎日強くなっていくことを思うと、俺も1日も休めない!と思うんじゃないでしょうか。

まあ、今宵もまた戦場に赴くとしますかね。
posted by タイガー仁 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

話題性が高いので買って見ました。

Halo3は近所のゲームショップで有り余っていたのでリミテッドエディションを購入。
オフよりもオンラインで光るゲームですね!
オン対戦で相手に事欠かないほど対戦人数が多く、ゲームモードも様々!

マッチメイキングで4〜5時間ほどつなぎっぱなしでした、基本練習モードで最初の対戦相手はアメリカン。同じフレンド仲間らしく連携プレーでいいカモにされ、1人も倒せずスイッチを切りたくなる衝動に駆られましたが、根気よくコツをつかんでくればそこそこ立ち回れるようになります。そうなると面白いですね。

昨日はLone WolvesでのSlayer(自分以外をひたすら倒すオンラインの定番)、Team Slayer(チーム戦)をやってみました。
回線もかなりベストに調整されているらしく、ラグなども発生せずストレスのない対戦を行うことができました。
PCでの1作目「コンバットエボルヴ」でもオンラインでの回線環境のストレスはなかった記憶があるので、このシリーズは結構回線環境が最適化されているのではないでしょうか。

まだ、わからないプレイモードがあるので、じっくり経験を積みながら研究してみようと思います。

本場アメリカではどこもほぼ10点満点の評価で、マーケティング的にも大々的に行った以上の成果をあげ、本年度最も成功したゲームのひとつになるのではないでしょうか。今後のダウンロードコンテンツなどの充実したサービスやサポートにも注目したいと思います。

レインボーシックスと同じようにはっきり言って、オンラインしかやらないゲームになりそうです。FPSがまだこれからの日本での評価は分かれそうですが、好きな方はどっぷりはまれそうです。
ゴールドメンバーシップがもうすぐ期限切れそうなんで買わないと・・・

Halo 3(通常版)

Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】

posted by タイガー仁 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

Halo3の盛り上がり

まずは、BIOSHOCKの日本語ローカライズが決まったようで、あの感動を共有できる方が増えるかと思うとうれしいです。洋ゲーFPSに対しての抵抗感やマイナー感を払拭していただけるよい機会かと・・・

さてHalo3がアメリカでは販売初日の売り上げが1億7千万とのこと!
マーケティングといい、CMといいかなりお金をかけてましたよね。
よそのサイトでニューヨークでの盛り上がりの映像を見る限り異常です。

最初の24時間で140万人のプレーヤーがHalo 3をプレーし、490万のマルチプレー・マッチが行われ、キャンペーンでは合計5億3745万2951キルが記録されたとの事。
(ソース 360 GAMES ZONE)


XBOXを持っていたらHaloを買えというくらいの影響力がありますが、私のHalo初体験はPC版「HALO コンバット エボルヴ(輸入版)」でありました。
「運転手はボクだ、機銃はキミだ♪フラグ取りに行くぞー!」的なノリで協力プレーでオンラインばっかりやっていました。シングルはやらずに。

Halo3についてはライオットアクトについてきたβ版の期間限定の体験版で2日ほどオンライン対戦してみましたが、入った瞬間から「カモ」・・・まったくKillできませんでしたし勝てませんでした。
初代Haloからかなりの練習量をこなしてきたHalo猛者たちがかなりいらっしゃるようです。

これだけの大作ですから、アップデートやサポート、マーケットプレイスでもどんどん新しいコンテンツの販売がなされることでしょう。
(先の他の予約商品を考えると今はお金が金欠で買えないです〜)

posted by タイガー仁 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。