新着記事

2008年03月07日

レインボーシックスベガス2

・・・アジア版予約していますが、どこでも予約締め切り状態の様子。

おまけに北米版は予定通りらしいですが、アジア版の入荷が遅れそうな予感。

結構早々と予約を入れていましたがどうなることやら。

あと予約しているのはバットカンパニー日本版です。

最近「ゲーマーの年齢・性別調査で意外な事実が明らかに」という記事を見つけたのですが、一般的なゲーマーの平均年齢が33歳であることだそうです。

私の所属しているクランも「J30」という30代のおっさんばっかりですが現在メンバー50人強の大所帯になっています。

・・・おまけにメンバーの1部では「アイマス」が盛り上がっています。30代のおっさんがゲームショップで「アイマス」を購入し、奥様の目を盗みながらプレイしているというほほえましい姿に、日本の平和を感じざるを得ません。(笑)


最近PS3の方もMGS4の発売日が決まったり、ソニー、PS3で動画配信サービスを開始(海外)などを見ると、ようやくPS3も勢いづいてきたかなという気がします。

ビデオオンデマンドはXBOX360でも海外では定着しているサービスですが日本ではまだいろんな諸事情があるのかはじまっていません。

ビデオデバイスとしてブルーレイの勝利が決まったわけですが、私としては無形かつ、いつでも好きなときにレンタル購入できるビデオオンデマンドを日本でも普及させていただきたい。

レンタルビデオ借りに行くのめんどくさいし、5本で1000円でかりても見ずに返すことも結構ザラにありますので。
多少高くても、移動の手間やら自分の時間の都合で利用できるほうがメリットあります。
posted by タイガー仁 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

Rainbow Six Vegas 2 プレビュー - シングルプレー

Rainbow Six Vegas 2 プレビュー - シングルプレー ソース(360GAMESZONE)

(抜粋)正直に言うと、Vegas 2最大の魅力は前述した物語にある。ゲームプレーには調整と新要素が加わっているものの、前作をプレーした者にはあまり変化は感じられないだろう。最大の変化は、スプリントの導入だ。Call of Duty 4のように、Rainbow Six Vegas 2では左バンパーを押す事でグレネードから走って逃げたり、カバーからカバーへと素早く移動できるのだ。走る事が出来る長さには限界があり、過剰に使用されないよう最低限の長さに抑えたとUbisoftモントリオールは言う。

・・・おおお!スプリントできるのか!
これならばCod4からもスムーズに移行できますな!

これによってもっとアクティブな戦闘が可能になりそうな予感です。


・・・最近忙しさもあってなかなかオンできない毎日。

Cod4の新マップも早めに出してくれ!

posted by タイガー仁 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ベガス2動画

やはり、テイクカバーシステム、ブラインドファイアのかっこよさ。
カスタマイズの多さ、室内戦における協力プレイの醍醐味はレインボーならでは。

早くやりたい!!






posted by タイガー仁 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

レインボーシックスベガス2 マルチの詳細

・・・が360GAMES ZONEにアップされています。

現在オンではCod4がベストだと思っていますが、服装や銃のカスタマイズ性の種類の豊富さではレインボーが一番と思っていますので非常に期待。

マルチも更に遊びやすくなっている予感。

マルチの動画はこちら

屋内戦の面白さが感じられるものになっています。


posted by タイガー仁 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

Rainbow Six Vegas 2は楽しみ

システムアップデートでインターフェイスがガラリと変わりましたね。追加要素のXBOXクラッシックの今後のラインナップが楽しみです。

そのバリエーションによっては120Gのハードディスクを購入するかもしれません。
海外のクラッシックは少々異なるラインナップなのですね。クラッシュバンディクーとかありますし。
海外で出て、日本では出ないクラッシックも今後ありそうですね。

ところで、Rainbow Six Vegas 2が2008年3月に海外で発売の予定とか、更に強化されたカスタマイズや増えた武器などかなりそそられますね。ソース GameSpark

R6v2.jpg


前作に引き続きシングルはほとんどやらず、オンライン専用になりそうですが。

バーンアウトパラダイスもデモが12月13日配信とか。
海外では1月、日本でも2月の発売予定らしいです。

来年も話題性のあるゲームに事欠かない1年となりそうですね。
posted by タイガー仁 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

レインボー隊入隊

レインボー隊に入隊しました。

いやぁ、面白すぎます!絶対夜更かししてしまいます。
自分が知っているPC版の今までのレインボーシリーズとはガラリと趣向が変わり、アクションFPSになりました。

特筆すべきは、XBOXのコントローラーに最適化されているらしく、(というかXBOX360のために作られたゲームで、後にPCとPS3に移植)使い勝手がすばらしくいい。
テイクカバーからの物陰からの銃撃、グレネード、標準など直感的に操作できるためにスグにマスターできます。

特にオンラインは面白すぎます!

昨日はトータルで5時間も入っていました。
オンラインでポイントを獲得すると、2等兵から階級が上がるようになりオンラインで使える装備や武器が増えていきます。

最初は、アメリカ人のサーバーに入ったのですが、かなり強いです。日本版より4ヶ月ほど早い発売だったのでかなりの強豪が揃っています。

その後日本人サーバーに入りましたが、PING値もよくストレスのないゲームを楽しめました。

昨日何とか一等兵にランクアップしました。






posted by タイガー仁 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

『レインボーシックス ベガス』、「プレイヤーパック:レッド」を配信開始

『レインボーシックス ベガス』、「プレイヤーパック:レッド」を配信開始 (ソース Gameing TV(XBOX.com)


4月26日いよいよ、待ちに待った「レインボーシックスベガス 日本語版」の発売。

とともに、「プレイヤーパック:レッド」の有償コンテンツの配信が発表されました。

【追加モード】
1:暗殺
チーム同士の対決モード。1チームがVIPを守りながら脱出させ、もう1チームはVIPの暗殺を狙います。

2:征服
3つの移動式レーダー施設を攻略し、制限ポイントに達するまでそこを支配するモードです。

【追加予定マップ】
1:キルハウス・リメイク
2:国境の町・リメイク
3:ドスカラ・レストラン
4:屋根
5:停車場

【価格】
800マイクロソフト ポイント

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】
posted by タイガー仁 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

今度はオンライン!・・・しかし先に死ぬのは俺だ!

オンラインプレイにも挑戦してみました。

自分のキャラクターは様々なカスタマイズが可能です。
顔、肌の色、ひげ、銃器、アーマーなど様々な種類と組み合わせが可能です。


CIMG0404.JPG



アーマーは防御力が高いほど重く、移動速度に影響を及ぼしたりします。銃器はショットガンやスナイパーライフルなども装備可能です。


・・・で装備を整えて早速サーバーへ、外人さんばかりですね。
わたしに英語力があればいいのですが・・・


「Hello! tiger!・・・○×#*・・・!」(?)



「やあ!タイガー君ようこそ!楽しもうじゃないか!」・・・といっているようなのですが、話しかけられて緊張したのでしょうか



「地獄で魔物のケツにキスさせてやるぜ!」



と言っている様に聞こえ(ただの妄想)



及び腰で、ソロソロと物陰に隠れる俺




・・・とその瞬間!!




「バンッバンッ!」(死亡)




(意欲減退)







あつまれピニャータの憩いの庭に逃避


(その繰り返し)


・・・ということでした。

ラグがひどい時もありなかなか思うように行かないことがしばしばでした。日本人のサーバーはなかなか見つけられず、海外敏腕プレイヤー達にやられっぱなしでした。

でも、キャラのカスタマイズやら、対人なので動きが予測できず違った緊張感を味わえます。

みんな、わいわいやっていておもしろいですね。






posted by タイガー仁 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部隊を生かすも殺すも俺次第・・・でも先に死ぬのは俺だ!

・・・ラスベガス
ネバダ砂漠のど真中の巨大エンターテイメントシティー
カジノ、観光、ショービジネス、巨大かつ華やかな舞台装置は多くの人を魅了し巨額の金を落とさせ街を潤わせている。


この私も昔、一攫千金を夢見て訪れたものの4000ドルの大金が吸い込まれていくのをだまって見ているしかなかった。(本当)

そんな不夜城がテロリストに占拠されたようだ。
我々チームレインボーは現場に急行、作戦を開始した。

CIMG0403.JPG


3人1組のチーム編成。もちろん隊長は俺だ。
ヘリから降下した俺は階下のテロリストを目視すべく階段を下りた。







続きを読む
posted by タイガー仁 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

特殊部隊ゲームの最高峰

レインボーシックスの最新作「レインボーシックスベガス」がでますね。

体験版をダウンロードしましたが、リアルタクティクスシューターとしてはおもしろいですね。このシリーズはもともと小説家トム・クランシーによるもので、トム・クランシーは「レッドオクトーバーを追え」とか「いまそこにある危機」などの小説も書きますが、ゲームマニアでもあるようで、「Redstorm Entertainment(レッドストームエンターテイメント)」なるものを立ち上げ、本格的なミリタリーアクションゲームをプロデュースし始めました。

その最初「レインボーシックス(PC版)」は、チームを、アルファ、ブラボー、チャーリーの3班に分け、建物の図面に基づき「アルファチームがドアを破ったらブラボーチームが南の入口から潜入、と同時にフラッシュグレネードで敵の目をくらまし排除・・・」と計画立案とルート設定などに恐ろしく時間のかかる本格的な特殊部隊のようなものでした。

06.jpg 

最初のPC版・・・懐かしいです。


・・・なので、計画立案に5時間実行10分というゲームプレイでしたので自分の計画ミスでチームが全滅し、「5時間かけた俺の計画がすべて水の泡・・・」などということがしばしば・・・
MODなどで、オリジナルにない銃のスキンや銃撃音などをダウンロードして楽しんだことが懐かしい。

いまのゲームスタイルは「ゴーストリコン」からでしょうかね。リアルタイムにチームに命令が出せるようになったのは。
「スプリンターセル」なども長いシリーズですね。

しかし今回発売の「レインボウシックスベガス」はな、なんとキャラに自分の顔が取り込めるようです。
海外では発売済ですが、自分以外にもいろんなキャラの写真を使ってプレイするのが流行っているようです。

極めつけはあのお方のコレ(リンク)

ぼくは、大爆笑しました。

XBOXLIVEビジョンと本製品で楽しさ倍増ですね。ボクは買います。






posted by タイガー仁 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(1) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。