新着記事

2008年06月12日

リング・オブ・デスの原因

レッドリング問題の原因はグラフィックチップの社内設計 アナリストが指摘 (ソース XNEWS)

わが1代目のマシンの福島行きは計3回。

「アルゴンボードを交換しました」
「マザーボードを交換しました」


という報告書が3枚もあり、LIVE1ヶ月分が3枚も。

結局、修理済みのは予備としておいて2代目を買ったしだいです。

ハードにおいて発熱量の一番高いグラフィックチップ周りをコストダウンのためにソフトウェア会社がハードウェアを自社で設計すること自体が危ないように思います。

ハードはしっかりしたハード屋さんに丸投げしたほうがいいですね。

posted by タイガー仁 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

SteelSeries Siberia Neckband

はゲーミングヘッドセットです。

最近Cod4の勝敗の分け目の要素のひとつに「音による索敵」があるということ。
遠方の射撃音の方向、後方や壁ひとつ挟んだ向こうの敵の足音をつかむことで倒せる相手の数も多くなったように思います。

元々皆が寝静まった深夜しかゲームをやっていないのでヘッドフォン環境のプレイが必然となっています。
しかしながら、コミュニケーションをとりながらのプレイにはXBOX360のヘッドセットは必要だし、しかし臨場感あふれる戦場の雰囲気は音量を絞ったTVからでは楽しめない。

もともとソニーのMDR-DS1000という有線仮想5.1デジタルサラウンドヘッドフォンアンプ(約8000円位)PIONEER SE-M290 を組み合わせて使っていたのですが、ヘッドセットマイクは首掛けにしていました。

なんか、面倒なので5.1サラウンドヘッドフォンとマイクセットが一体のものが無いのか探しておりました。

続きを読む
posted by タイガー仁 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

XBOX360故障の原因

マイクロソフト、Xbox360の故障多発は無鉛はんだのリフロー温度が原因(ソース technobahn)

内部関係者の話ということで信憑性は高いです。
1年間で3回の故障を経て、2台目の購入に踏み切ってしまった私ですが出荷を早めるために製造プロセスでの手抜きというか、チェックミスというか非常に雑な印象を受けます。

当たり、ハズレの機種が多くなるのもうなずけます。
ソニーに対する競争意識がこのような不具合をもたらしたようですが、やはり消費者に対する配慮が薄い印象を受けます。

設計や製造ラインを見直したほうがいいかも。

posted by タイガー仁 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

1号機 帰還す

年末にレッドリングを出し、1号機に愛想をつかした私は2台目の躯体を買ったわけですが、それが戻ってきました。

約2週間です。

非常用のスペアの1台としてストックしておくことに決定しました。

それにしても、修理ごとにLIVE1ヶ月分がつくので、その他の分を合わせてトータル半年位買わなくてもよさそうです。
それだけがラッキーかも。

GameSparkに分解して自力で直す動画がアップされていますが、自分も自作パソコンを作り、様々な改造を施してきた経験から出来ないことはなさそうです。

・・・が、分解するとサポートが受けられないのでしないと思います。

Xbox 360プラチナコレクションで3月6日にええ作品が4作品もでますが、オススメは「ライオットアクト」

このブログの立ち上げのきっかけも「ライオットアクト・エージェント日記」でしたから。(参加賞のTシャツもらいました)

あれからはや1年、よく続いたなと思います。

posted by タイガー仁 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

ひん曲がった心の癒し映画

度重なるXBOX360の不具合、予想外の出費

サポセン女子の「そうですか、3度目なんですか」という少々苦笑まじりの台詞

何で同じものを買ってるの!という妻のなじり

同梱包のコントローラーでトータル3つになり、バリューパックにおまけの「ピニャータ」で喜んだのは3人の子ども達だけ

年末の今回の出来事に私の隠し資産も心細くなってしまった

しかし、ねじくれた心を矯正し社会人としての本分をまっとうするのが大人というもの

こんなときは心温まる映画で涙腺のお掃除するのが一番ですね!

そんな私が選んだ3作・・・

続きを読む
posted by タイガー仁 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはやこれまで・・・かくなる上は

度重なるXBOX360の不具合に踊らされている私。

昨年の購入日11月25日から1年のうちにこれほどまでの修理を施さなければならないとは・・・・トホホ・・・

まあ思い切って、PS3に移行かと思われましたが現状のソフトラインナップの状況では触手が動くはずも無く今までのソフトを生かすためにしょうがなくもう一台購入したのであります。

修理に出したのは今後予備としてのポジションを与えることとします。

しかしながら、中古などで旧仕様を買う愚をするわけにもいきませんので最新のチップのFalconが乗っていると思われるバリューパックを購入いたしました。

果たしてその仕様は・・・続きを読む
posted by タイガー仁 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

2度あることは3度ある・・・ということわざは本当です。

Cod4の日本語版が発売されて日本人の方々がオンラインに増えましたね。
爆撃やヘリ、心優しいのだけれども戦場では言葉遣いの荒い外人さんの方々に蹂躙されておりました。

私は昨日の深夜こう思いました。

罵詈雑言、嘆き、怒り・・・と様々な人間模様が展開されています。しかしよく考えてみてください。
ここは戦場なのです。

でも、ゲームを離れたら普通のいいお父さんやさわやかな若者達ばかりでしょう。

そして、この私もゲームを離れれば怒りや嘆きは仮想空間に置いてくるのだということを、このXBOX360というマシンに教わったのです。

そうです・・・


・・・あれ?

続きを読む
posted by タイガー仁 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

箱 帰還す

10日で帰ってきました。

ti5.jpg


今回は前回のレッドリング修理後のサポート期間90日以内で発生した電源周りの不具合だったので早かったのでしょうか。

明細ではアルゴンボード、マザーボードの交換をしていただいたようです。LIVE1か月分もついて返送されてきました。

posted by タイガー仁 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

嗚呼、再び福島リペアセンターへ旅立つ

8月にリングオブデスを経験してから約3ヶ月。
今度は2〜3日前から、無線コントローラーから電源が入らなくなった。

しかし本体のスイッチを押せば電源が入り、支障なく動作する。
・・・しかし電源ランプとその廻りのリングが緑色に点灯しないのである。


だがコントローラーもしっかり認識してくれ、ゲームも支障なく動かせるのだが、緑色のリングライトが点滅しない状況はイマイチ不安。
電源周りなのかと何度もプラグを抜き差しするも状況は変わらず。
放熱外付けファンのインタークーラーを外しても同じ状況は変わらない。

ゲームが正常に動くからほおって置くことも考えたがこの状況でリングオブデスが再発生しても赤いリングが点滅しなければ発生したこともわからない。

CIMG0722.JPG

(起動しているのだがリングが消えたまま)


またサポートセンターに電話してみる。


電源が入らないというトラブルは多いらしいのだが、電源が入っても電源ランプがつかないのはそんなに無いらしい。

「お使いになられていてゲームにご支障が無いなら修理するかしないかはご本人のご判断でお考えになるのがよろしいかと思います。」

・・・とはいってもなぁ

「この場合だとアルゴンボードの電源ランプの問題かワイアレス廻りの問題かと思われますので交換による対応が必要かと思われますが。」

「その場合だと有償になるの?」

「なりますね・・・約12000円弱・・・」

前回の修理からサポート期間3ヶ月が過ぎている。この時点で、修理代約12000円弱を使うか最新機種を3万数千円弱で買うか迷う。ハードディスク抜きの中古の本体でも買うか?

現状で動くならば本当に動作不能になった時点で買い換えようと本気で思う私。

買い替えのために最新の機種について聞く。

「現在発売されている最新機種は問題の発生は少なくなったの?」

「最新機種でもお使いになられている状況にもよりますが『発生しなくなった』ということではありません。」

「たまに発生すると?」

「ごく稀には発生するかもしれません。(いいにくそうに)」

「内部の仕様が変わったのでは?HDMI端子もついたし」

「すいません。内部仕様についてはお答えできないことになっています。しかし、基本的な仕様は変わってはおりません。精密な電子機器ですしお使いになる状況によっては絶対故障が発生しないということは申し上げることはできません」

「熱暴走対策も改善したのでは?」

「申し訳ありません。お答えできません。」

「なるほど・・・わかりました。」

電話を切ろうとしたそのとき。

「お客様、もう一度お答えいただきたいのですが、前回の修理報告書の修理完了日はいつですか?」

「2007年の9月11日ですが?」

「・・・であれば本日修理依頼を申し込んでいただければ無償です。」

何!そうか気付かなかった!・・・本日は12月10日・・・修理交換後のアルゴンボードとマザーボードの保障期間が90日なので・・・ぎりぎり間に合うようだ。
うっかり者の私は3ヶ月過ぎたと勝手な思い込みをしていたようである。

とまあ、30分くらい丁寧に対応していただき、電話で本日付の期間保障修理申し込みを登録して、早速「修理報告書」と共に再び宅急便で福島へ送付。

・・・約2週間ほどかかるということ・・・また、PCゲームか連日のジム通いかプールで過ごすことになるであろう。

・・・とは言っても「2度も3度も修理させやがって!こんなクソマシン!」・・・と放り出せないんですよね。なんか知らんけど。

おおらかな人向けのゲームマシンかも。





posted by タイガー仁 at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

XBOX360冷却考察(3)

口うるさいけど、クールな相棒!


INT.EX.jpg


・・・と勝手なキャッチフレーズをつけて使っている(XBOX360)(新品)(新型)NYKO INTERCOOLER EX(インタークーラーEX)(メール便発送不可)ですが、最近あまりその気のなかった「Halo3」にどっぷりはまってしまい、深夜4〜5時間ぶっ続けの連続可動をマシンに強いています。

効果の程はいかがなものかといいますと・・・
続きを読む
posted by タイガー仁 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

XBOX360冷却考察(2)

 やっとこさXBOX360が帰還しました。23日に送付したので約20日間位かかりましたね。
報告書にはマザーボード交換・・・とか書いてあります。
おわびのXBOXLIVEが1ヶ月分入ってます。まあ、1ヶ月できなかったので当然といえば当然でしょうけど。


CIMG0570.JPG


・・・で、冷却対策としての「インタークーラーEX」を購入していましたので早速取り付けしました。


CIMG0574.JPG






 

続きを読む
posted by タイガー仁 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

XBOX360冷却考察

XBOX360の故障の大きな原因は「熱」によるものが大きいと思われます。

末期症状中はゲーム中にフリーズ、少し待って再起動、扇風機をあてたりしていましたが、またフリーズ。
オブリビオンなどは、セーブを常にしておかないといつフリーズしてゲームの進行が妨げられるかびくびくしていました。

結局フリーズを繰り返しレッドリング点灯になったわけです。

PCゲームのために自作をしていたときは、ケース内の熱処理をいかに行うかに気を使っていました。

ゲームが高度な処理を必要とされるにしたがってビデオカードも進歩してきましたが、最近高性能なカードほど、スロットを占有してしまうような大きなファンのついた物がほとんどです。

私もゲーム動作を快適にするためにビデオカードやCPUをクロックアップ(動作保障外の電圧や倍率を設定して本来よりも潜在的なパワーを引き出す)をしていましたが、それに伴い、熱暴走の危険もあるためにカードやCPUのファンを大きくしたり、ケースに補助のFANをつけたりしました。

今回の故障の件でXBOX360もケース内の排熱処理を行う必要があるのではないかと思います。

内部改造はサポートを受けられなくなるデメリットがあるために、外部からの熱処理アプローチを行うしかありません。

修理から帰ってきたときのために2つの選択肢を考察してみます。

GA-CX1005XB.jpg


GA-CX1005XBはXbox 360の背面に接続し、専用ケーブルを使わずに、各映像出力が利用できるドッキングステーションで4ポートのUSBハブを備えるほか、Ethernet端子(スルー)も装備。

 映像出力端子として、コンポーネント、S映像、コンポジット、アナログRGB(D-Sub 15ピン)を各1系統装備するほか、音声出力端子として、アナログ音声(RCA)と、角型光デジタル音声を各1系統備える。

 そのほか、Xbox 360本体の冷却用に、回転数4,000rpmの6cm角ファンを2基搭載する。

「GA-CX1005XB」は本当にXbox 360ユーザーへの福音となるのか確かめてみた。 (レビューリンク)

レポートを検索してみると、ファンはそんなにうるさくないらしいし、接続端子が増えるメリットはある。
現在D端子で接続しているので。コンポジット(RGB 右側の赤青緑の縦軸)をD端子に変換コードを買えばいいし(1500円〜2500円位)取り付けも簡単そうだが、排熱処理能力はどうだろうか?
購入者ぬ話ではLAN接続しにくいというネガティブ情報もある。

もうひとつの選択肢はインタークーラー改



ファンが3基あり十分な廃熱処理ができそうで値段も安い。
実際ケース内温度が効率よく下がるという報告もある。
しかし、非常にうるさいという情報や電源周りの不備の情報もある。

自分としてはGA-CX1005XBドッキングステーションを買ってみようかと思います。
マイクロソフトのXBOX360の熱対策のはっきりした方針が定まらない現状で再修理なんてことになりかねないうちに気休めかも知れないが対策は打っておこうと思います。

他にも何かないか探してみます。







posted by タイガー仁 at 11:51| Comment(2) | TrackBack(1) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

きました!レッドリング!

ついにきました!赤紙ならぬレッドリング。

オブリビオンの旅の途中にフリーズが頻繁に起こるので、不思議には思っていたのですが、昨日画面が真っ暗に・・・

本体には赤いリング3つの点滅が!

早速サポセンに連絡、ご丁寧な対応で着払いで福島に送付いたしました。

修理には2〜3週間かかるようです。

しばらくは冒険はお休みです。
posted by タイガー仁 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。