新着記事

2013年04月20日

泣けるゾンビ短編「CARGO」

約7分間のショートムービーですが、ゾンビ化した女房に噛まれ自分もじきにゾンビ化するであろうおとうさんがかわいい娘をなんとか無事に生かしたいと奮闘する物語です。

オーストラリアのショート・フイルム・フェスティバルで最終選考に残った作品のうちの一つです。

セリフがほとんどないので世界中で評判なのも理解できます。



無垢な子供の笑顔と最後まで父親あろうとした姿に何回見てもグッときます。

Tropfest Australia 2013



posted by タイガー仁 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。