新着記事

2010年07月30日

ロバート・ロドリゲス監督 『マチェーテ(Machete)』

 ロバート・ロドリゲス監督といえば、「プレデターズ」が公開中ですが、かつてタランティーノと組んで「プラネット・テラー」や「デス・プルーフ」 などを含む 映画 「グラインドハウス」を作った時、その中にあるフェイク予告編だったモノを実際に映画化しました。(バイクにガトリングガンを積んでジャンプしつつバリバリ撃ちまくるシーンが印象的)

 良い意味でのB級の香りがぷんぷんしています。
悪役のほうが有名なダニー・トレホ主演(ごっつい顔したおっさん)

とはいえ、何気にキャスティングは豪華。







posted by タイガー仁 at 10:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
この人の作品ってトレーラーやDVDジャケでは、すごくそそられるのですが、見てみるとつまらなかったということが多いので・・・・・・デスペラードは面白かったですが。

タイガーさんはどうですか?
Posted by OKW at 2010年07月30日 11:59
そういえばシン・シティも面白かったです。
Posted by OKW at 2010年07月30日 12:04
お久しぶりです。

無駄にキャスティングが豪華なのが逆に気になりますな。
「フロムダスクティルドーン」の頃からB級テイストの題材をA級キャスティングでやる監督なのかなと思っていましたが、賛否分かれる監督です。「プレデターズ」はどんなテイストなのか見ていませんが。
Posted by タイガー仁 at 2010年07月30日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。