新着記事

2010年01月23日

「ドゥームズデイ」に萌えろ!!

私のようなおっさんが「萌えろ!」というのもなんですが


00.jpg


この女戦士かっこいいっす!

------------------------------------



「私がなくしたもの?・・・それは心!」
と、つるはしをグラディエーターの脳天にぶっ刺す女戦士!!

襲い来る暴徒と化したパンク野郎の集団に眉ひとつ動かさずにマシンガンを冷静にぶち込む女戦士

仕事がひと段落して「もらいタバコ」をするアイパッチの隻眼の女戦士(アイパッチシーンは最初だけ)

命の窮地に陥っても「やれやれ」とつぶやくだけで仕事をこなす女戦士

この女優さんローナ・ミトラ言うのですが、「ザ・シューター 極大射程」とか「アンダーワールド ビギンズ」に出ています。鍛え抜かれた肉体と表情をあまり出さない冷静なたたずまいが説得力あります。

2008年、人類を滅亡へと追いやる死のウイルスがスコットランドに蔓延し政府は巨大な壁をつくり感染者たちを隔離。
2035年今度は過密都市ロンドンに死のウイルスが猛威が再発!政府は隔離され、死んだ街だと思われていたスコットランドに生存者がいることを突き止め、抗ウイルス剤があるに違いないと判断し、凄腕の女戦士エデン・シンクレア隊長に率いるスペシャルチームが封印された土地に送り込まれる。
が、彼らを待ち受けていたのは、極度に凶暴化した生存者の軍団だった…!


が大筋ですが、映画のほうはハチャメチャB級アクション!

「マッドマックス2」+「ニューヨーク1997」+「北斗の拳」+「エイリアン2」+「地獄の黙示録」+「グラディエーター」+個人的にはラストのカーチェイスの結末に「恐怖奇形人間」がフラッシュバックして爆笑!

どこかで見たようなアクション満載!ヒロインはスネーク・プリスケン臭がします。音楽スコアも「NY1997」っぽいぞ!!こんだけリスペクトしまくりゃ文句はなし!しかし「人肉食い(私はビールを飲み、フライドチキンを食べながら鑑賞したためジューシーな肉汁が異様な味に!)」「首チョンパ」など残酷描写満載でストーリーも薄いので万人にはオススメしません!

B級ですから!場面場面を楽しんでください!それで何か残れば良し!




posted by タイガー仁 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。