新着記事

2009年10月15日

たたみ半畳マルチメディア計画(5)

音周りである。音を追求すればキリがないし、投資金額も上がる。
使っていたPCスピーカーは大きい音はうるさく、会話などは聞こえにくい

どのみちこのタイミングで変えてしまおうとアンプ内臓スピーカーを購入
予算は1万円以内

サウンド機器関連では定評のあるONKYOのWAVIO 15W+15W GX-70HD(B) を選択。





アナログではあるが入力が2系統あり、PC用とXBOX360用で振り分けることができ、サブウーファーも取り付け可能である。

CIMG2781.JPG


スピーカーレフトにはスピーカーケーブルでつなぐようになっているが付属のケーブルは貧弱なので、少しでも音質を良く出来ればと思いスピーカーケーブルを買う。

Monster Cable(モンスターケーブル) XPHP 切売りスピーカーケーブル



ラッキーだったのは

CIMG2733.JPG


XBOX360用オーディオアダプターだけを「HARD-OFF」店舗内で中古品700円で発見したことである。
通常これは単品では販売されておらず、XBOX360HDMIケーブル同梱品としてHDMIケーブルとセットで販売されているものである。

31SXbcMnKYL._SS500_.jpg

(写真の右のパーツ)




というわけで、いままでケーブルのガワを取って無理無理振り分けていた状態をすっきりさせることが出来ました。いままで使っていたHDMIケーブルも無駄になりません。

CIMG2579.JPG


ONKYOのWAVIO GX-70HD(B)ですが、今までのサウンドとは雲泥の差になりました。いままでガチャガチャしていた音周りに落ち着きがでて、音楽再生に関してはとってもクリアで聴き入ります。
オンボードのサウンド再生とはいえすばらしい再生能力です。
より音声をアップグレードするためにサウンドカードが欲しくなりました。

コストパフォーマンスが抜群です。これは買って正解でした。

最初はコレが欲しくてたまらなかったのですが予算が高い!
2.1CHなのに省スペースで高性能!
HDMI出力が一系統、HDMI入力が二系統(HDCPに対応しています)、アナログ音声入力が三系統、光音声入力が二系統、光音声入力○端子が一系統とまとめるには十分すぎる仕様。



いずれ考えてみようと思います。

これでひとまずマルチメディア計画は終了しましたが、机上でのゲーム環境が整ってしまった今、今度はハンドルコントローラーをつけられるようになったので買ってしまおうかと思案中です。

【20万ポイント山分け1001】Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール(新)




















posted by タイガー仁 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(1) | XBOX360 HARD>ゲーム環境向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コール オブ デューティ4
Excerpt: コール オブ デューティ4の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「コール オブ デューティ4」へ!
Weblog: コール オブ デューティ4
Tracked: 2009-10-16 03:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。