新着記事

2011年01月31日

ブラックオプスでエンブレムを作ってみました。

ブラックオプスでは、エンブレムを作成できるのでやってみました。
12個のレイヤーとパーツしか使えないのでなかなか難しいです。
異なるパーツの組み合わせには発想の転換が必要ですね。

CODBO 001.jpg


某地方限定キャラ「ひ○にゃん」です。

以前お土産にもらったキャラです。シンプルに見えてなかなか難しいです。


CODBO 010.jpg


いい大人が、こんなアップリケのようなエンブレムを貼って戦場を駆け巡ることや、こんな銃でやられてしまう方々はどのような気持ちになるのでしょうか?


CODBO 009.jpg




posted by タイガー仁 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Call of Duty 7: Black Op | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

バレットストーム&クライシス2マルチプレイデモをやってみた

「デッドスペース2」が海外より発送されたというメールがきてましたので来週くらいにわたしの手元に来るでしょう。

クライシス2マルチがマケプレにUPされていると情報を元に日本のマケプレに行くとおお!「バレットストーム」もUPされている。

日本版かと思いきや、海外版!


BULLETSTORM.jpg


15分くらいのプレイ時間ですが、倒し方でポイントが上がったりするのでそれがリプレイ性を高め、楽しめる要素になっています。

純粋に弾丸を撃ち込んで倒すよりも、電磁ムチのようなもので引き寄せ、弾丸をぶち込みつつBボタンでケリをぶち込み、壁の鉄筋に串刺し・・・または宙に浮かせつつハンドガンのサブウェポンを撃ち込んで打ち上げ花火の様に・・・というようにユニークで派手な殺り方など

「あそこでこう殺ったらどうかな?」

という、発想をプレイヤーに大いに刺激させるでしょう。

実際普通に倒そうとするとつまらない!


股間に撃ち込んでもだえ苦しむさまは「ソルジャーオブフォーチュン1」を思い出させ、すかさずケリで頭部を破壊・・・うーん、バイオレンス!

両端に爆弾のついたワイヤーを発射!巻き付き動けぬ様を見つつ向こうの敵集団に更にケリ返しリモコンのボタンを押し集団爆死!

巻きつく爆弾、その様はお歳暮ののし紙の水引の様に見えないことはない!

『爆弾のし付地獄のお歳暮!恩には「ON」の心遣い!』(勝手に命名)

新しい死に様の発見は「NEW」と表示されベリークール!高ポイントを獲得できるぞ!

ド派手にバラバラに吹き飛ぶ死に様、戦場には肉塊がごろごろ転がりまくるもののブラックユーモア溢れる爽快感とバカゲー臭漂う本作品、日本版では規制されるようですがその重要なテイストは果たして生かされるのでしょうか?


(なんと!現在体験版はマケプレから削除されているようです。やはりオリジナルゴア表現がまずかったのでしょうか?・・・ということは規制入っている?ゲームのコア部分のテイストがかけ離れそうです。なんだかな〜。)



クライシス2は、ラグもなく快適に遊べましたが、うーん、現状では普通のFPSという感じであまり熱中できませんでした。とりあえず様子見で。




pa.190229.1.jpg





posted by タイガー仁 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

Dead Space 2 レビュー高評価

ds.JPG


年始の目玉作品の「Dead Space2」期待通りの高評価。海外では本日発売で、私のところにも数日で届くはずです。
今回は主人公がよく素顔をさらしているところや、バイオレンス度と恐怖度もぐっと上がっているようです。前作には無かったオンラインはどのくらい楽しませてくれるのでしょうか。




(コレクターズエディション発売中)
pa.189579.1.jpgpa.189579.2.jpg



posted by タイガー仁 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Dead Space | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

Red Faction: Armageddon

ゲリラ組織“Red Faction”の一員として,Ultor Corporation打倒のため赤い惑星を舞台に戦った「レッドファクション:ゲリラ」

巨大建造物をリモコン爆弾!レーザー!でボロボロにしておいて、最後の一振りは渾身の力でハンマーを叩きつけ、倒壊させる快感にハマッタ方も多いはず。

しかしオンラインでそんなことをやっていると、最後の一振りを振りかざす前に他者のミサイルで大爆破!倒壊!下敷きに!なんてことになりかねません。

いまだにストレス解消ゲームとしてやっているゲームの続編がついに!






前作から50年後の話らしく、せっかく自由を勝ち取り開拓した火星も新たな敵の侵略にさらされるという。
マグネットガンなる新武器も登場し破壊の幅を広げてくれることでしょう。


これは前作





posted by タイガー仁 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

「Bulletstorm」国内版はCERO「D」

なので、流血量やバイオレンスは多少和らいでいるかもしれないですね。

オフィシャルサイトの動画はちょっとおとなしい感じがします。

度を過ぎたバイオレンス度と、殺戮コンボがバカっぽさをかもし出しているユニークで重要なテイストなゲームなのでやっぱ海外版かなって、すでにオーダーしちゃってますが。



pa.190229.1.jpg

購入する Bulletstorm (Xbox360・ Play-Asia.comにてUS$ 49.90 (~4,180円)

GoW3のβ参加権つきのBulletstorm (Epic Edition)は現在リージョン不明

posted by タイガー仁 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

おめでとうございます。と、久々に更新

約1ヶ月ほど更新していなかったのではないでしょうか?

えらく久々にしんどい毎日でした。景気も財布も冷え込んでいるとはいえ、昨年12月メチャクチャ需要が増え、寝る間も惜しんで仕事をしなければならない状況に肉体も精神もボロボロになり、休みも無くまともな日常生活からほど遠いめまぐるしい日々が続いていましたが、新年を迎えようやくブログもぼちぼち余裕も出てきました。

XBOX360もLIVEが期限切れになって10日以上たってから気がつくほどゲームに触れていませんでした。

とはいえ、チェックしていたゲームは年末年始に予約を入れております。
日本版の発売は無理そうなコレ







DEMO版をプレイして、今回もかなり期待できると確信したので即予約を入れました。
システムエンジニアだった主人公は、救出されたものの前回の経験で重度のPTSDと幻覚に悩まされる中、またまたネクロモーフ発生で窮地に立たされるという今回も受難な主人公。

相変わらずの前作を上回る残虐アクションとパズル的要素を盛り込んだゲーム性、洗練されたインターフェイスは、私を恐怖の世界にいざなってくれるでしょう。

もう一つは





「華麗な殺戮コンボで高得点を稼ごう」なゲーム性。
日本版も海外版と僅差無く発売予定ですが、バイオレンス度が高く、日本版がちょっと不安なので海外版を予約。

憂さ晴らしも兼ねて、殺っちゃいますか!



posted by タイガー仁 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。