新着記事

2010年08月31日

Gearbox Software、全てのDLCを同梱した『Borderlands』のGOTYエディションを発表

Gearbox Software、全てのDLCを同梱した『Borderlands』のGOTYエディションを発表(Game Spark)

出るとは思っていましたが、これでDLCは打ち止めなのでしょうか?

海外版と「The Zombie Island of Doctor Ned」は持っているので、

Mad Moxxi's Underdome Riot
The Secret Armory of General Knoxx
Claptrap's New Robot Revolution

を海外版のポイントを買ってダウンロードしようかと思ってます。

やりだすとのめりこんでしまうゲームなのでしばらく遠ざかっていましたが、買うとまたまた再燃しそうです。

ちなみに新作DLCの第4弾Claptrap’s New Robot Revolutionは9月配信だそうです。



posted by タイガー仁 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Borderlands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪趣味な仕掛けでいやーなゲーム(閲覧注意)

海外ではKONAMIより発売されている映画のゲーム版『SAW(ソウ)』

シリーズのゲーム版第2作が発表され2010年秋頃に発売予定。

映画版同様に、悪趣味全開な痛々しい仕掛けや謎解き、トラップなどが張り巡らされています。

ばい菌がつきまくった注射器(注射針つき)が満載に詰め込まれた便器の中に手を突っ込み「ぐあああ!!」とか言いながらアイテムを捜すなど前作も強烈で日本未発売でしたし、こりゃ今回も無理ですね。

(前作)




(今回も悪趣味すぎ 閲覧注意)



(前作品)
Saw - ソウ (海外北米版 ...

Saw - ソウ (海外北米版 ...

価格:4,980円(税込、送料別)


(日本のXBOX360で動作可)


日本未発売のバイオレンスホラー作品




posted by タイガー仁 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

〜するだけで・・・

最近ビジネス本をあまり読まなくなりました。

行間がスカスカで1時間で読め、多くは中身の無い本ばかりで、作者の生い立ち、不遇、道程と挫折、奮起、転換、成功の物語に大部分を割き

本当に伝えたいコアの部分は2ページくらい・・・続きはセミナーで!

ほとんどの本はバックエンドである商品の数万〜数十万もする「セミナー」や「教材」へ向かわせるフロントエンド商品です。

出版不況だし、出版社も同じ内容のものを使いまわしながらタイトルだけ変えてみたり。

消費する側もあまり頭を使いたくないのか、難しく考えたくないのか手に取る本のタイトルも

「〜するだけで」

ああ、なんと甘美で消費者の購買意欲をそそる言葉だろうか!

現実の不遇な状態や現状から、明るい未来へと一瞬で変えてくれるような期待を盛り上げてくれる言葉

「〜するだけで」

その言葉の前後に

「1分間の○○を」「痩せてしまう!」

とつければ、すばらしいキャッチコピーが出来上がり、消費者行動を1歩進めることができる。

ビジネスでは

「1分間○○の言葉を唱える」「お金持ちになる!」


「朝の○○の習慣を変える」「仕事がうまくいく」


などだ。しかし一足飛びで人生を変えるなんざありえない。

変わらぬ現状にとどまりながら、偏った同じような本を何冊も買う。いや、買ってしまう。

習慣を変えるにはシンプルなひとつの行動を毎日コツコツ積み上げて3年ぐらいやらないと変わらないと近所の坊さんが言ってました。(玄関を掃除するとかでも)


ビジネス本もダイエット商品も切りまくり





posted by タイガー仁 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kane&lynch 2 dog days シングル終了

kane&lynch 2 dog daysのシングルを終了しました。

シングル目当ての方には物足りないかもしれません。ノーマルなら1日で終われます。
しかし、このシリーズのファンでオヤジ達の危なげな熱い生き方が好きな方には満足でしょう。

銃撃戦、逃走、裏切り・・・と犯罪映画の定番なストーリーですが、前作に比べてアクション性が高くなっており、ヘリから重機関銃でビルの硝子の壁面をバリバリぶち壊しながら敵を排除するシーンやら、拷問を受けてキズだらけの裸(オヤジ体型)のまま街を疾走するシーンなど見せ場は様々です。

万人受けするゲームではありませんが、日本版も発売されたことだし興味があればやってみてください。




posted by タイガー仁 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>KANE&LYNCH2 DogDays | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

Bulletstorm最新動画



やはりボスキャラがでかいです。これも要チェックです。

昔PCでよく遊んだゲームのペインキラー(PC版)

posted by タイガー仁 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

すごい円高になっている

海外オークションで稼いだPayPalにストックしてあるドルの価値が下がっているので容易に円で引き出せない。

しかし逆に考えれば海外から輸入するには値ごろで安く買える。


ストックしたPayPalドルで仕入れて日本で売る。


ビジネスチャンスですな。日本でニーズのある海外商品を捜そう。



posted by タイガー仁 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EA, 「Bulletstorm」を2011年2月22日に発売

EA, 「Bulletstorm」を2011年2月22日に発売



[海外ゲームニュース]どんだけだよ! センスが絶妙な『Bulletstorm』最新画像

にもあるように、People Can Flyは『Painkiller』を製作したチーム

自分はPC時代に散々遊んだFPSタイトルでもあります。
当時としてはグラフィックもすばらしくおどろおどろしい地獄での戦いのなか、遠めに見てもでかいボスキャラが印象的でした。

painkiller.jpgpainkiller1.jpg

ギミックに富んだ、木杭を発射する武器、ガトリングガンなどやら撃ちまくりの血肉ぶちまけFPS。亡者に溢れ、魔女がほうきで飛び回る世界。
大ボスには必ず弱点があり、ワラワラ溢れるゾンビを蹴散らしつつそれを捜さなくてはなりませんでした。

今作品、派手に撃ちまくり、蹴りまくりのアドレナリン全快のゲーム性、派手な殺りかたであれば高得点など海外版でも抵抗無く楽しめそうです。

来年「DEADSPACE2」と共に期待できる1本でしょう。


EAの新IP、大暴れFPS「BULLETSTORM」プレビュー
スタイリッシュかつ残虐に、華麗な方法で敵を倒しまくれ!



posted by タイガー仁 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

Kane & Lynch 2 Dog Daysをはじめてみる

アジア版で購入した「Kane & Lynch 2 Dog Days」

ケイン 012.JPG


向上したグラフィック
前作に比べハンディカメラで撮ったようなざらついた表現、街行く人々の表情も非常にリアルで、混沌として陰鬱な上海の裏の世界の風景にマッチしたハードボイルド風な雰囲気でよくなっている印象。汗にまみれたケインとリンチのヌメヌメ濡れた肌も非常にリアル感を出しています。

プレイ感
最初から激しい銃撃戦と追撃や脱出が始まりますが、前作であまりはっきりしなかったカバーがしっかりできるようになりました。街中での撃ち合いは市民とギャングの見極めが難しく、銃撃戦の最中に逃げ惑う地下街の商店街のオヤジ(?)を敵と間違え誤射し死んでいくのを見て、日本版では市民に対してトリガーすら引けないので敵にかぶったりしたときどうなのかなと思ったりします。

敵の射撃を受けると、操作キャラもそうですが一定のダメージを受けるとダウンになりますが、ダウン状態はまだ死亡ではなく、この状態で応戦や安全な位置まで体を引きずって移動することも可能です。
前作ではダウンすると仲間が注射で蘇生してくれましたが今回はなしです。

フラジールアライアンスをオフラインで遊べる
まだ遊んでいませんが、アーケードモードというのがあり、AI相手にフラジールができるようです。

オンラインでは「COPS&ROBBERS」をやってみました。

ケイン 016.JPG


警察側と強盗に別れて、お金を強奪して逃走を謀るもの死守するものと分かれて戦うものです。私のやったのは空港でのステージで、飛行場の倉庫のバンにある金を強奪して屋上のヘリで脱出するものです。バンのそばには警察側のメンバーが待ち伏せしており激しい銃撃戦が展開。追撃をかわしつつ屋上に上り、迎えのヘリが到着し縄梯子に登ろうとしていたところ待ち伏せの警官に殺されました。

ゲームとしては前作より良くなっていますが、キャラもオヤジばかりだし、ストーリーもダークな裏社会の話、オンラインは裏切りが横行するような心理戦、己の利益のために平気で仲間を背中から撃つ様なゲーム性を許容しないとやられまくって逆切れしそうな方もいらっしゃるかも知れないので、人を選ぶゲームかと思います。

わたしは映画でも小説でも犯罪やら暗黒を好んでみたり読んだりするほうなので、このような雰囲気は非常に好きです。











posted by タイガー仁 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>KANE&LYNCH2 DogDays | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

Kane & Lynch 2: Dog Days もうすぐ

忙しいので更新が滞っている・・・というのは言い訳です。
毎日しっかりゲームやってますが、ケインとリンチの犯罪珍道中2(アジア版)が発送されているようなので楽しみです。

届くのを楽しみにしながらケインとリンチのDEMO版でフラジールアライアンスモードをやっていますが、前作より多い8人メンバーなので早々と裏切るとすぐに袋叩き的に殺されてしまうので注意が必要です。


・金も回収せずに車まで逃走して分け前をいただこうとする奴
・車に乗り込む直前に警察との銃撃戦で車に乗り遅れ死ぬ奴
・裏切って殺しまくるはいいが、頭数減らして警察との銃撃戦で死ぬ奴
・クリントイーストウッドの映画「サンダーボルト」のジョージケネディのように犬に食われて死ぬ奴



など悲喜こもごもの人間模様が怒りと悲哀を伴いながら展開されます。前作では海外サーバーをいいことにマイク越しに「なにさらすんじゃボケ!」「死なんかい!こら!」と外人相手に叫びまくりましたが、今回は日本も海外共通サーバーなので言葉には慎みたいものです。

グラフィックも前作より生々しくなりましたが、バイオレンス度が高く癖が強いゲームなので評価はまちまちで、人を選びますが自分は前作が非常に面白かったので今回も楽しめると思います。





pa.158914.1.jpg







posted by タイガー仁 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>KANE&LYNCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

Call of Duty: Black Ops はビデオリプレイエディタ機能があるのかしら?

久しぶりの更新です。

とても暑くて、ビールの晩酌の消費量がハンパない毎日です。
もうお盆休みにお入りになられた方々も多いかもしれませんが、私は14日からがやっと休みです。

11月に海外で(日本版は2010年内)発売される「Call of Duty: Black Ops」

マルチプレイの動画がアップされていますがIGNでは動画を解析して様々な新しい要素をチェックしています。
英語なのですが、録画編集が可能なのかもしれません

キルストリークでラジコン爆弾など面白そうです。




(ソース IGN)


購入する Call of Duty: Black Ops (Xbox360・ Play-Asia.comにて
posted by タイガー仁 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。