新着記事

2010年03月24日

ジャストコーズ2レビュー

海外ではすでに発売されている能天気南国箱庭アクションゲーム「ジャストコーズ2」



WS000008.JPG


ストーリー部分の評価は軒並み低いものの、それを覆すだけの自由な楽しさが評価を引き上げています。





Xbox360 【アジア版】JUST CAUSE 2(ジャストコーズ2)[THQ]《予約商品03月発売》










posted by タイガー仁 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>JUST CAUSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ジャストコーズ2 30分時間制限勝負

CIMG2877.JPG


俺はリコ・ロドリゲス。いまどこにいるかって?

ただいまボンベで上昇中!!


スタート地点から見上げる高い山の頂上に通信施設とヘリがあるんで、得意の破壊工作とヘリの拝借に向かっているワケ。

腕のワイヤーで山の絶壁をチンタラ登ることも可能だが、このデモの時間制限が30分、ミッション完了手前で時間切れ!なんてことは避けなきゃならない。そこで、時間短縮にボンベにしがみついて上昇中ってこと。

現状のアイテムで短時間ではるか向こうを見渡せるほど高高度に達する「ガスボンベ」。

しかし1回目の上昇では周りの景色に見とれすぎてボンベ大爆発!山肌に叩きつけられ、なす術もなくゴロゴロと斜面を落下していき道路に転がるも住民のおばちゃんのスクーターに跳ねられ即死というありさま。


CIMG2879.JPG


高くそびえたつ通信の鉄塔を破壊だ!!












続きを読む
posted by タイガー仁 at 18:13| Comment(3) | TrackBack(0) | アクション>JUST CAUSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

DEMO版ジャストコーズ2で自分をボンベで飛ばせ!

30分限定のDEMO版で、ボンネットサーフィンでガソリンスタンド突入大爆破とか、盗んだヘリに弾薬をつなげて、街のど真ん中に落下させカオス状態をつくるなど様々な試みをされている諸兄も多いと思いますが、タイミングが必要ですがスタート地点でのガスボンベによる自分打ち上げもぜひお試しください。

posted by タイガー仁 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>JUST CAUSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ジャストコーズ2のDEMOが日本でも配信

海外版先行配信かと思っていたジャストコーズ2DEMOが、日本でも配信されていました。内容は英語になっています。

今回エリアは限定されてはいますが、しばらくは十分遊べるデモかと思います。

PTAの会議と懇親会で帰宅が遅かったので短時間のプレイでしたが、続編では新要素であるワイヤーの使い勝手が良く、罪もない通行人の方と走行中の車をワイヤーでつないで、断末魔の悲鳴と共に地面をバウンドしながら遠く向こうに引きずられていくのを見たり、ある工場では罪もない作業員の方とボンベをつないで打ち上げたりとミッションうんぬんよりも、多くの方はまずイケナイ思いつきを実行してしまうことでしょう。

敵に遭遇すると、結構激しく撃ちまくってくるので操作に慣れないうちはワイヤーを使ってあれこれアイデアを実行する余裕もなく撃ち合いに終始していますが突入前に車やアイテム、エリア内のガソリンタンクなどを使ってド派手な強襲計画を立てるのもいいかもしれません。





posted by タイガー仁 at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション>JUST CAUSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ボーダーランズ最新DLC: General Knoxxレビュー

もうやっている方もいらっしゃると思いますがボーダーランズ最新DLC: General Knoxxレビュー

けっこうシンプルでわかりやすいゲームなので、こういった新しいDLCが出ればついつい買ってしまうと思います。私は現在海外ポイントを補充していないので買っていませんが、こういった一粒で何度もおいしいビジネスモデルは結構儲かるのではないでしょうか。

posted by タイガー仁 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Borderlands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

iPhone、iPod用最強グッズ

海外オークションや輸入が好きなので、海外の通販サイトをサーフィンしていると衝撃的なデザインのグッズにぶち当たります。

iPhoneかiPod をハンズフリーで動画を楽しめることができるキャップです。





冗談かとおもいきやThe As Seen on TV Hat←で売ってます

使用している様子はもはやギャグにしかみえません。こんなん街中のオープンカフェでかぶって、爆笑したりゲームしてたりするには勇気がいります。


ついでにこの商品もいいかも! なんかこう・・・動きに卑猥さを感じます。


posted by タイガー仁 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。