新着記事

2010年01月26日

CAPCON×Microsoft

CAP.jpg



「CAPCOM TITLE PREMIERE FOR XBOX 360」KOTAKU JP

* ロストプラネット2

* デッドライジング2

* スーパーストリートファイター4

* モンスターハンターフロンティア

私はプレイしたことありませんが、モンスターハンターフロンティアが真新しい要素ですね。
posted by タイガー仁 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

「ドゥームズデイ」に萌えろ!!

私のようなおっさんが「萌えろ!」というのもなんですが


00.jpg


この女戦士かっこいいっす!

続きを読む
posted by タイガー仁 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クッシュボールで脳を活性化!

CIMG2846.JPG


フォトリーディングの講習の時にグループ内でのコミュニケーションの円滑や頭の働きを活性化するのに使われていたおもちゃです。
初めて会う方々グループを組んで研修するにあたり最初は緊張していますが、このボールを投げて自己紹介したり、「グット&ニュー(24時間以内にあったうれしかった出来事を発表する)」などをして、非常にうちとけた思い出があります。

「グット&ニュー」は今月21日に聞いた講演の「陽転思考」と同じで、NLPにおける「リフレーミング」という、経験した出来事に対して心の中にある思い込みの枠組みをいったんばらして、ネガティブな要素を排除し、ポジティブなものを残して再認識、再構築するという手法です。

よく「ポジティブ思考」と言うのがありますが、ネガティブなことがあったときそれを否定するような言葉や思いで「ポジティブ」な表現を打ち消す考えを行ったりしますが、心の奥底に根付いたネガティブな気持ちに気づき、意識上に上げてないとずっと残ったままになります。

いやな思いを再生するのは怖かったり、恥ずかしかったり、怒りが込み上げたりするかも知れませんが、自分に向き合う素直さが必要になります。


クッシュボールはゴム製のふさふさがついて私の机の上にいつも置いています。
イライラしたり、何かアイデアを考えるときいじっています。

脳と心の状態が乖離しているとストレスが発生すると聞いたことがありますが、このボールの手触りの触感覚と「気持ちいい」という心が一致するのかやんわりとした気持ちになります。

2月にも少人数ですが、セミナーの講師をさせていただくことになっているので、このクッシュボールを有効に活用して楽しいものにしていきたいです。



やべっ!別のブログに書く内容だったぜ!!
posted by タイガー仁 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

Serious Sam HD

5〜6年前にPCで散々遊んでいたSerious Samが北米のマケプレに登場。

当時PCでのFPSはハーフライフなどのように、謎解きやアドベンチャー的要素のものが多い中でこの作品は「大量の敵を撃ちまくる」という純粋なシューターの原点回帰として多くのゲーマーに支持された作品です。

ボタンを押して扉への通路や隠し部屋の武器を探すとかの謎解きもありますが怒涛のような猛攻に「この攻撃いつ終わるんじゃー!」と緊張状態MAXでの興奮と、猛攻をさばききったあとの弛緩の繰り返しでストレス解消にはいい作品です。

敵キャラの個性も突出していて、両手爆弾持ちの首なし自爆特攻野郎が「AHHHHHHHHHHHH!!」という絶叫と共に迫っきたり、「パカラッ!パカラッ!」という蹄の音と共に現れる骸骨馬か牛がいるのですが、興奮冷めやらぬうちにゲームを終わって就寝する私の耳に「AHHHHHHHHHHHH!!」とか「パカラッパカラッ」がいつまでも耳に残っているという現象に悩まされた方は私だけではないはずです。

ある部屋で退路をふさがれた状態で「蛙」のようなモンスターが出てくるのですが、1000匹ぐらい出ているのではないかという状況や、「ブモーッ!」と突進してくる「牛」500匹くらい出ているんじゃねーのという状況のステージもあり、そんな状態でほかの敵キャラも混ざっての攻撃に、走りまくり、手持ちの様々な武器全弾撃ちまくりでアドレナリンが放出しまくった思い出があります。



晴れやかな空の下の能天気な感じのスケールの大きいフィールド、遺跡の中、または水中など様々なシチュエーションの中での物量作戦とも言うべき敵の猛攻!

それにたった一人で立ち向かうGパンにTシャツ、スニーカーの救世主!バカです!テンション全開!熱いです!シンプル・イズ・ベスト!

難易度はノーマル以上を推奨。難易度を上げればあげるほど最強どころか脳がとろけるくらいの最凶のプレイが楽しめますが就寝時の耳鳴りにご注意。

現在北米マーケットプレイスでLIVEアーケードとして配信中

落とすなら海外タグと海外ポイントでね!




posted by タイガー仁 at 11:11| Comment(1) | TrackBack(1) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

Twitterを利用すると気づきが多い

Twitterは別に誰にも読んでもらうという意図もなくネットを前にして自分の今の感情や自分への質問をちょこちょこ書いて更新しているのですが「ひらめき」が多くなったような気がします。

私は2月にも少々のビジネスセミナーの講師をするにあたり(去年の11月に初めてやったセミナーがあちこち波及して好評なのか何か知りませんが次で5回目。現在においてはまだセミナー自体が収益の対称でなく営業の一環としての活動。ライバルがまねできないのでやっている。)、未熟なので勉強が必要ですし、お客様に更なる内容のアップデートをしたく思い、フォトリーディング(速読)を使い、年初から15冊の本を処理して情報精度を高めていますがところどころで疑問が出る。

考え抜いて、考え抜いて出した疑問を自分に対する疑問としてTwitterに書き込んだあとリラックスしてゲームしたり、寝たりすると次の日に書いていた疑問がパズルピースがはまるように解けてスムーズに結論に帰結したりするようになることが増えました。

Twitterは結構有名なビジネスパーソンがやっているのでそれらのつぶやきをリアルタイムで知ることができます。
普通の人と変わらないつぶやきもあれば、ビジネスに関する壮大な考え方に驚きを感じたり、インスピレーションを覚えたりします。

概して、そのような偉大なビジネスパーソンの方々の言葉を知る手段として「書物」として記録されるころにはすでに「その言葉」は古いのかも知れません。

それらの方々が「今」「直感的」に思ったことを「今現在」知ることができるというところに魅力を感じます。

「つぶやき」は日常生活においては「自分の脳を通り過ぎる些細なごみ」として通り過ぎたら忘れてしまう存在かも知れませんが、ひょっとして大いなるアイデアが潜んでいる場合も多いかもしれません。

深層心理や今現在の感情から出ることが多いであろう「つぶやき」を共有するということは「感情」・・・いや「脳」を共有する時代がやってくるという片鱗を垣間見せてくれるのであります。

「攻殻機動隊」の世界やね。

「広大なネットの海が広いのかしら、それとも人間の精神の世界が広いのかしら」

結局人が商品を買う動機は「うれしい!などのポジティブな感情を増幅する」「いやだ!というネガティブな感情を軽減する」のどちらかの感情を得るのが目的であって、商品は手段ですから。

感情を知るって大事かも。
posted by タイガー仁 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kane & Lynch 2: Dog Days 再び裏切りの日々に返り咲けるのか?

Kane & Lynch 2: Dog Days プレビュー

“写実的”と異なるリアルは“YouTube風”?『Kane & Lynch 2: Dog Days』プレビュー

と、あのコンビがカムバック!Kane & Lynch 2: Dog Days
シングルプレイでは、なんと今回リンチが主人公!
精神的にイカれている彼を操作することになり前作とは趣の変わったプレイが楽しめるかもしれない。

KL2_FirstLook_11.jpg


グラフィックのキャラの動作のチープさ、いまいちなストーリーだった「Kane & Lynch」の前作。

しかし、生存本能、裏切り、疑心暗鬼などのどす黒いプレイヤー個々の心理を引き出し「人間は元々『善』なのだという生善説」を否定するユニークなオンラインプレイの「フラジールアライアンスモード」。

えげつない戦術を胸に秘め、ほくそ笑みながらプレイすることに、このゲームの光る個性を見い出し、ブログの記述にもあるように、悲喜こもごものプレイヤー達の洞察に心をわしづかみにされた私は今回もそのモードが再登場ということで期待しています。

このモードは、回線状態がよければ素性のわからない様々な国籍の外人さんと「一期一会」でやるのが面白いので前作同様に今回も海外版を買うのではないでしょうか。



 

posted by タイガー仁 at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | TPS>KANE&LYNCH2 DogDays | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

Split/Secondで思い出す

リアルなカーシミュレーターよりは、こういった異色のカーレースアクションゲーが好きな私。



この動画を見るとリアルタイムで見ていたコレを思い出す。



天功は1代目からリアルタイムで見てますが、(おっさんです)ゲストの絶叫リアクションとかお約束な「予定より早い爆破」とか車のスロースピード感を大爆破でカバーする演出とか面白いですが、今のTVじゃ無理な火薬量が笑えるくらいハンパじゃないです。

観客の近くで大爆破しすぎ!!
posted by タイガー仁 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | RACE>Split/Second | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twitterはじめました

XBOXのマーケットプレイスでも「Twitter」サービスがありますが、登録して使ってみることに。

昨日はじめたばかりで、本とか買ってきてどんなことが出来るのか可能性を探っている最中ですが。

ちょこまかとリアルタイムに思いついた「つぶやき」を書けばいい。

ブログのように構成を少なからず考えたりする手間もなく「書いてみる」というスタンスがいい。

だれに向かってというわけでもなく「つぶやき」を書いてみて思ったことはリアルタイムに瞬間的に発生する気づいたことや考え方って人の「潜在意識」から発生するものである可能性が高いのではということ。

自分自身が発するポジティブ、ネガティブな言葉を発見して、普段の生活で反射的反応として起こるネガティブな「思考の癖」を矯正するツールにもできるかも。

リアルタイムかつ情報に新鮮味があって非常に興味深い「知の共有」ツールになるのではと思います。

結構考え方も違うしアバウトであいまいな表現を気楽に「つぶやく」ということに現在進行形で思考が脳神経細胞のように世界につながっていくような妙な広がりを感じるのです。

ミクシィやブログ、2ちゃんとは異なる微妙な感覚・・・まだよくわかりませんが。

人それぞれ使ってみて「気づき」があると思いますが、私はそう思いました。

参考に買った本はこれです。




posted by タイガー仁 at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。