新着記事

2009年12月29日

ボーダーランズDLC第2弾の動画

年末も残り少ないですが、まだまだ仕事しています。

今年もいろいろありまして、忙しいながらも演劇の舞台を2作品こなし、ビジネスでは12月に得意先数社にセミナー講師を依頼されたりして他社の営業マンではマネできない新たな可能性を見出したりと失敗を恐れて尻込みせずに行動したところに、他人の気づかない面白い種があるように思います。
演劇で多人数の前で自分を出し切ることに慣れているのか、初体験のビジネスセミナー講師で緊張することなく堂々と自分の作成した理論をプレゼンしまして、お客様に満足いただきましていろんなところに飛び火しそうです。
それは、まだ金銭にはつながりませんがRPGゲームのように経験値は増えました。来年も面白い年になりそうです。

ボーダーランズの12月29日北米マーケットプレイスで配信のDLC代2段のPLAY動画です。



posted by タイガー仁 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | FPS>Borderlands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

ボーダーランズ・・・意味ねぇ〜

『Borderlands』日本語版と海外版の違いについて


CERO D レーティングに適応させるため、以下の表現が海外版とは異なります。

* 倫理上不適切なキャラクター言動の削除
* 銃攻撃およびアクションスキルによる身体分離欠損の削除
* 身体欠損部位オブジェクトの非表示
* 出血表現の緩和
* 死体への追加攻撃の削除
* 過度な攻撃指示表示の削除

マルチプレイヤー:
『Borderlands』日本語版は、海外版との表現の違いにより、日本語版ユーザー間のみでマッチングが行われます。

実績:
日本語版の実績となります。なお、実績の内容は海外版と同じです。

ローカライズ:
メニューおよび字幕は日本語表示、音声は英語となります。


CERO D レーティングと聞いて不安はありましたが・・・
バラエティに富んだ武器の威力を確認できる方法が削除とは・・・
さらにバイオレンス色の濃いDLCのゾンビアイランドととかの日本版配信も無理でしょう。出てもつまらなそうです。

オリジナルのエキサイティングな海外版『Borderlands』をオススメします。ストーリーもあって無い様なものですし、英語もスキルツリーや武器属性を読み解くのに使うだけなのでDLCも海外タグで落とせるし。

エニックスの海外メーカー買収で日本版タイトルも今後たくさん出てくるだろうけど、やはり100%で楽しむなら、英語を勉強するしかないでしょう。


●好評受付中●【Xbox360】 Borderlands (ボーダーランズ)<アジア版>



●好評受付中●【Xbox360】Xbox LIVE Points 1600(マイクロソフトポイントカード)<北米版>


posted by タイガー仁 at 08:54| Comment(7) | TrackBack(0) | FPS>Borderlands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

MW2をやっとPLAY

日本語ローカライズで物議をかもし出した本作。
前作もXBOX360では日本版出しませんといいつつ直前に発売したアクティビジョン。発売直前に「吹き替え、1部修正あり」とエニックス。情報は早めに出しましょう。

それがあって速攻でアジア版に乗り換えてしまい、1ヶ月以上経ってからようやくプレイにこぎつけました。

世界戦略を見越して、エイドスなど買収していますが、「バットマン」「ケイン&リンチ2」「ジャストコーズ2」も日本で発売されると思いますが、世界観を壊すようなことは無しで。

MW2は相変わらず面白いです。武器の種類が増えましたね、アサルトライフル系もFN SCARとか、現代の戦場でよく見かける銃やアタッチメントも豊富になりました。でも戦場でショットガンを両手持ちで撃ちまくっている人を見ると少し違和感がありますね。

昨日も5時間くらいやっていました。長く遊べそうです。




好評発売中!!【在庫あり】Xbox360 Call Of Duty Modern Warfare 2 スロートコミュニケーター...







posted by タイガー仁 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Modern Warfare 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

スプリンターセル Co-Op カッコいい!

2人のエージェントによる潜入、作戦遂行、脱出の動画です。
隠密協力プレイも出来るようです。映画のようなかっこよさです。




(参考)『Splinter Cell Conviction』では本編から独立したキャンペーンCo-opを搭載
posted by タイガー仁 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>スプリンターセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

スプリンターセル・コンヴィクションCollector's Edition Trailer

久々の更新です。公私とも忙しい毎日でありがたいです。
しかし、忘年会が3夜連続中で二日酔いに近い体のコンディションがきつく、ゲームにも触れません。
アジア版「MW2」も届いているのですが、パッケージも開けていない状態です。

スプリンターセル・コンヴィクションのコレクターズエディションの内容が動画で発表されています。
非常に魅力的なアイテムですが、このゲームにこそナイトビジョンゴーグルのおまけがぴったりなような気がします。

posted by タイガー仁 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>スプリンターセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

血しぶきゲームTOP10

血液の「赤」は人間の闘争本能を呼び覚ますという・・・



ハマったなつかしい作品も多いです。
posted by タイガー仁 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内版キャンセルしました。

コールオブデューティモダンウォーフェア2 北米版との違いや収録音声について紹介

で、発売作品が100%のものじゃないので日本版キャンセルしました。

クリエーターが作りこんだものになんで手を加えたいのかね。

シェフの作った料理に手が加えられりゃ、食べたくなくなるのと同じです。

これで、直前でマーケティングに影響したと思います。

単なるゲームなのに社会的影響力があると思い込みすぎ。

海外ゲームに積極的に取り組んでくれる姿勢を買うつもりでしたが・・・

posted by タイガー仁 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | FPS>Modern Warfare 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

ボダラン2週目に突入

最近「ボーダーランズ」ばっかりです。ほかのゲームは起動していません。
COD2の購入を1ヶ月遅れの日本版にしておいてよかったです。

結構細かくサブクエストを見つけ、こなしながらやっていましたが、メインクエストのラストステージに入り込んでしまいそのまま終わらせてしまいました。
その勢いでDLC「Dr.NEDゾンビの島」も終了です。レベル37まであげましたがやっていないかも知れないクエスト探しともっと強力で珍しい武器探しに2週目突入です。プレイヤー達の動画を見る限り、まだまだ未知の武器があるようです。

2週目からは、装備やスキルをそのまま引継ぎ、敵のレベルも上がり手ごたえのあるゲームが楽しめる。

しかし、別のキャラクターで最初から始めてみようかと思ったりもします。

特にRPGにありがちな壮大なストーリーがあるわけではなく、ひたすら地図を見ながら武器と戦いを求めて旅をするシンプルなゲーム性で非常に楽しめます。英語力が必要なのは、武器やMODの属性などの解釈についてでしょう。


続編を作るとしたら、キャラクター自体や防具などのカスタマイズで外観が変わり、FPS、TPS視点切り替え可能なものにしていただきたいものです。

DLCの続編も期待しています。
posted by タイガー仁 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Borderlands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。