新着記事

2009年06月29日

赤い惑星でストレス解消!

昨日は暑かったですね〜

展示会イベントの仕事のお手伝いで炎天下の中お仕事に励んでおりました。朝9時から片付けで帰宅が6時、疲れた身体を休めて深夜「火星」へGO!!

WS000025.JPG


相変わらず、英国人、アメリカ人、フランス人ばかりの中で日本人になかなか会いません。しかしながら、ラグがほとんど無く存分に戦える。
しかしこのゲームは時間を経つのを忘れますな。
一試合10分くらいなので、もう一試合もう一試合と繰り返しながらあっという間に3時間くらい経っていることはザラ。

EXPの稼ぎで、新ハンマーやキャラクターの解除が出来ますが、負け勝負ではEXPの稼ぎも少ないので、なんとしても勝たねば!という気持ちで励んでます。

・ANARCHY (単独殺し合い)

・TEAM ANARCHY(チーム殺し合い)

・CAPTURE THE FLAG(旗取り)

・DAMAGE CONTROL(各箇所に置かれてるコントロールを防衛する。または壊して再生ビームで奪取する)

・DEMOLITION(チーム内交代で一人が建物を壊す権限を得て、壊すことでポイントを競う。チームはひたすら壊すメンバーが死なないように守ることがポイント)

・SIEGE
(攻守交替で、相手[自分]の建物を壊す[壊されないように守る])
このモードは非常に壊しがいのあるデカイ橋や建物をいかにダイナミックにぶっ壊して相手をじりじり追い詰めるかという面白さがあり、守るほうは壊されないように敵を倒すこと、壊されたら倒壊してしまわないように再生ビームを放射し時間を稼ぐのがポイントです。

・LARGE MIKISER
これらのモードを14〜16人の大人数で行う。

オンラインは非常に盛況で対戦に困ることがないくらい盛り上がっています。

WS000026.JPG


どのゲームモードも非常に面白いです。

武器やバックパックの種類で遠近多用な攻め方が出来、ジェットパックとランチャー系で上空からの破壊!
遠距離からガウスライフルやナノライフルで建物の柱を削り倒壊させる!
ステルスパックで透明のままハンマーで敵を打撃!
スナイパーライフルや壁透過ライフルのレイルドライバーで狙撃しFleetfoot(駿足になるパック)で次のポイントに逃げる!
Rhino(自分がロケットのようになり垂直貫通できる) かThrust(サイのように突進して建物を壊す)のバックパックで体当たりで壊す!

敵を倒すだけならマシンガンやショットガンでOKですが、普通のシューターとは違う楽しみ方をしてみたほうが面白さ10倍!
倒壊する建物の下敷きにして相手に精神的ダメージも与えたい!
ブラックホール発生爆弾にぐるぐる巻き込まれて吹き飛ぶ敵を見たい!屋根の上でスナイプしている敵の真下の天井に爆弾を仕掛けて吹き飛ばしたい!

など、腕次第でご満足のいく戦いが出来ます。


自分としては久々にオンが「当たり」のソフトかと思います。
シングルも、いろんなミッションがあり乗り物も豊富で結構ダイナミックで面白いのですけど、オンにハマるとなかなか抜け出せません。


posted by タイガー仁 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Red Faction: Guerrilla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

Halo3 ODST 予約開始

Halo3 ODST

個人的にはHalo3より雰囲気が好みなODST

予約が始まりましたが、コントローラー同梱包の限定品も結構そそりますね。

初回限定特典として「ジョンソン上級曹長」キャラクターアンロックコードもつきます。


『Halo 3: ODST』を購入されたすべての方に、次回作『Halo: Reach』 (2010年秋発売予定) のマルチプレイヤー ベータテストへの参加権が提供されます。


というように非常に魅力的な商品構成になってます。



posted by タイガー仁 at 16:44| Comment(1) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

父の日に贈り物






posted by タイガー仁 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | RPG>FALLOUT3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

赤い惑星の傭兵達

「Redfaction:Guerrilla」

オンラインでは夜ごと赤い土地の惑星に集まる革命戦士たち。
しかし、彼らには搾取され続ける民衆の解放や革命に対する信念、ましてや悪徳企業に対しての私怨などはない。

CIMG2478.JPG


彼らが求めるのは戦い続けることによって得られる経験値とそれによって手にすることの出来る「ハンマー」や「キャラクター」
「ハンマー」は経験値を積み上げることによって解除され、戦場でより強いハンマーを持ち誇示するものは、多くの戦歴をたどってきた証である。様々な仕様のハンマーを手に入れることがオンに入り続けるモチベーション持続の要因なのかもしれない。

そういう自分ももはや「Prototype」をほったらかしでこちらばかりやっている状態である。

1日2〜3時間のプレイで2〜3000EXPをやっとこさ稼ぐ自分にとっては、海外でも発売から数週間しか経っていないにも関わらず、すでに10万ポイントを稼いでいる海外の傭兵はもはや「廃人」といわざるを得ない。1試合10分として、1000試合以上対戦しないと稼げない数値だからだ。

日本でまだ発売されていない現在、対戦相手は様々な多国籍の外人部隊ばかりである。売り物である多くの破壊や爆破エフェクトがフィールド内あちこちで起こるもサーバーのラグがほとんど無いのは驚異的で、経験値の浅い自分も数多くの屍をフィールド上にさらすとはいえ、対等に戦うことができる。


しかし、敵は強い!だからわしは弱いなりに姑息な手も使う!


DAMAGE CONTROL(フィールド内3箇所に置かれてるコントロールを防衛または、破壊し復元する事で戦略)において、一生懸命に修復している敵の背中にステルスパックで半透明で近づき、張り付き爆弾をその背中貼り付け「爆破!」とか、建物内でハンマーを振り回している敵の頭上にドリフのコントのように屋根を落とすとか、周りのものや近づくものを巻き込んで爆破する爆弾で、瓦礫と共にぐるぐる回って吹き飛ばすことに成功する喜びは、銃撃で倒すよりも爽快感があり、成功率は低いがやみつきになる。

そればかりで多くの戦歴を挙げていたら、外人さんからメールが!!

「ほう!このわしのしたたかな戦術に敬意を表してフレンドになろうという誘いか。よしよし!」




「・・・・・」



CIMG2474.JPG


激怒していたようです・・・




posted by タイガー仁 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Red Faction: Guerrilla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

うちの子供たちの流行

私には2人の息子と1人の娘がいますが、子供達の間では「バトルスピリッツ」が流行っているようです。

コレがコレクションのなかのご自慢のカードだそうです。

CIMG2464.JPG


いいカードはオークションでいい値段で取引されているようです。
私はやり方がわからないし、興味も無いのですが。

XBOX360では子供達がこぞって競い合ってプレイしているのが「卓球」

CIMG2472.JPG


シンプルながら操作も簡単で、奥が深いプレイが出来るのが特徴です。
試合中リアルタイムに視点が変わる演出もあり、得点を奪取ごとに様々な視点からリプレイ機能で自分のプレイを反省することも出来ます。


最近Cod4MW2が日本語ローカライズされるかも?というウワサがちらほらあるようですが、前作はアクティビジョンが「XBOX360版は出さない!」といいつつ「やっぱり出す!」で少々混乱がありユーザー視点皆無な姿勢に反発も大きかったのですが日本から撤退している今は、007も評価の高い「スクエアエニックス」あたりから出してもらえないかと思います。ただ、人気作品なので海外発売からローカライズのタイムラグを短くしないと海外版に流れる方は多いと思います。

私は1日でも早く!で海外版を買うでしょうけど。



posted by タイガー仁 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

Prototype 「戦え!アレックス!!」

CIMG2439.JPG



死体安置所で息を吹き返した「アレックス・マーサー」

しかし、彼は記憶をなくしていた!!

彼は知らぬ間に身についていた「特殊能力」を駆使し、

数多くの様々な大ピンチに立ち向かうのであった!!
続きを読む
posted by タイガー仁 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

激シブで買い!

WS000000.JPG


スプリンターセル:コンビクション(サイト)




Conviction = 信念

オヤジであっても持ち続けたいものです。

声優はマイケルアイアンサイドで行くか?それとも日本版でいくか?

有名声優で日本語ローカライズされると悩みどころ。
posted by タイガー仁 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

ALIENS VS PREDATOR

昨日の記事が消えてしまったようです。

プレアジからPrototypeとRed Faction: Guerrillaの発送連絡がありましたので楽しみです。

来年になりますが個人的には超期待の「ALIENS VS PREDATOR」
宇宙海兵隊とエイリアンとプレデターの三つ巴の戦いが魅力かつ、3つの種族によるシングルプレイが面白かった2002年に発売されていたPC版の「ALIENS VS PREDATOR2」のパワーアップ版といった感じではありますが、次世代機によって発売される今作は、キャラクターディティールが濃密かつすばらしい出来なので、映画やゲームのファンにとってはよだれものの一品でしょう。

エイリアン2を彷彿とさせる重火器武装の海兵隊に対し、映画でもおなじみのさまざまなギミックにとんだ武器を使いステルス迷彩で狩りまくるプレデター!

しかし、プレデターの背骨ごと頭部を引っこ抜くえぐいアクションが再現されており「日本でのローカライズは大丈夫なのか?」という不安もあります。

しかしこれはぜひセレクトしたいゲームです。

posted by タイガー仁 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ガッデム!!(続)驚愕のXbox360用モーションセンサー『Project Natal』



魅惑の新コントローラー『Project Natal』


WS000002.JPG





この驚愕のモーションセンサーは、超マニアックなゲームでさえ家族で楽しめるようになってしまう!!



超絶カンフーアクション!!


P1.JPG



スケボー!!


P3.JPG





そしてエイリアン対プレデター!!


P4.JPG

続きを読む(グロ)
posted by タイガー仁 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

なんじゃこりゃ?!驚異のXbox360用モーションセンサー『Project Natal』




モーションセンサーはゲーム界に新たなセンセーションを巻き起こした!



カンフーアクション!


WS000000.JPG


レース!


WS000002.JPG



そしてレッドファクション:ゲリラ!!

Red Faction Guerilla -2.jpg

続きを読む
posted by タイガー仁 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドファクションはお奨めです。

オン、シングルともデモ版で遊びまくっているレッドファクションゲリラですが、海外ではかなりの好評価といえます。

海外レビューハイスコア 『Red Faction: Guerrilla』

metacritic.com

ストーリーが弱いという指摘もあります(Game TrailersのReviewではストーリー5.5ポイントと低い)が、それを補ってあまる戦略性と破壊の楽しさが受け入れられているようです。

デモ版でもバックパックと携帯の武器によって様々な戦略性が取れるところとダイナミックに巨大建造物が崩壊していく様に大きなカタルシスを感じるところでしょうか。

日本発売も決まっていますが先走ってアジア版を予約。
プロトタイプとの同時出荷で注文したのでそろってからの出荷でしょう。

プロトタイプは海外では明日発売ですが、期待にこたえるゲームになっているかどうか?楽しみです。

posted by タイガー仁 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Red Faction: Guerrilla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

E3 2009での驚きの発表の数々はXBOX360の追い風になるはず

プレス発表では驚きのラインナップ!

『Halo 3: ODST』(動画)
『Left 4 Dead 2』(動画)
『Tom Clancy’s Splinter Cell Conviction』(動画)
『Modern Warfare 2』(動画)
『Crackdown 2』(動画)など

全部「買い」だ!

ほかにも様々な強力タイトルの中ではメタルギアやらFF13やらすごい発表なのだろうけれど普通に見えてしまうところがすごい。
posted by タイガー仁 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

単純かつ奥の深いゲームの中にある「無」の境地

E3の開催で、新たなゲームに期待が集まるつい最近。

次世代機のゲームは、さらに高度なグラフィックとアイデアでゲーマーの心を捉えつづけるであろう。

しかし、高度化し複雑化したゲームの中で、手軽でシンプルかつ楽しい!と心から思える作品もまた今後生き残っていくであろう。

その中でも、はまってしまうのはスクウェア・エニックス Xbox LIVE アーケード用「ょすみん。LIVE」

CIMG2409.JPG

四隅が四角形になるエリアを探し、そのスミをクリックして囲うことでブロックを消すゲームだ。

時間制限がある中で混在した形や色のマスから四角のエリアを探すには、広角な視野を使い画面全体を無心で捉える必要があり、頭脳のいい訓練になります。

体験版だけでのプレイでしたが、結構ハマリました。

昨日ふと立ち寄った中古屋でXBOX360版「卓球」を1480円で購入。
けっこう古い作品ではありますが、メーカーはあの「GTAシリーズ」のRockstar Games社。最近買いたいソフトがなく、6月のレッドファクションとプロトタイプのつなぎにと思って買いましたが、「卓球」面白いですね!

CIMG2404.JPG

基本操作もシンプルで右ステックだけでも打ち返せます。球に様々な回転をかけるには、ボタンを押しますが極めて行けば高度な試合運びが出来る仕様になっており、手軽な「ピンポン」的遊びから、時速200K以上の球の打ち合いを介した近接的格闘技としても極めることが可能な非常に奥が深いゲーム性を持った良作です。

うちの5歳の娘が、昨日初めてのプレイにもかかわらず50回以上のラリーをしていたので、いかに簡単な操作性であるかわかると思います。

Xbox 360のパワーとハイビジョン対応の高精細な映像を、ゲームとしての応答性や力強さ、体感性といった「ダイレクト感」を与えるために活用し、従来のハードでは不可能だった本能的ともいえる直感的で純粋なゲームができあがりました」とコメントがあるように、現在ある卓球ゲームの中ではダントツの完成度です。

ただひたすら球を打ち合いラリーを50回以上していると、軽快な球を打つ音と共になにも考えずただ直感的に指を動かす「無我の境地」を体験できます。

球に強度なスピンをかけ相手を左右に翻弄しながら、浮かび上がった甘い球をスマッシュする快感!病み付きです。

シンプルなゲームもいいですね。

(XBOX360)(新品)Rockstar Games presents Table Tennis(ロックスターゲームス プレゼンツ テ...




posted by タイガー仁 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。