新着記事

2009年02月28日

おびただしい死のオブジェ

本当に久々の更新です。

実は5日間ほど中国「海南島」に行ってましたことと、仕事が忙しいこと、3月に演劇の公演を控え集中練習真っ最中であることで滞っていました。

ゲームにもあまり手をつけていない期間が多かったのです。
帰国後届いていた「FEAR2」をやっとこさじっくりプレイ!

1作目よりグラフィックの質が向上。銃器のモデリングもGOODで、エイムではアイアンサイト越しの銃撃が可能となり操作しやすくなりました。
前作は懐中電灯の消耗を気にしながらの暗闇探索でしたが消耗しなくなったので戦闘や散策に集中できるのがGOOD。

グラフィックと共に向上しているのが死に様の多種多様と質感。
行く先々では血だまりばかり、音楽やSEも神経を不安にさせるようなもので非常に気持ちが悪いです。(ヘッドフォン推奨)

CIMG2163.JPG

(こんな風景ばかり)

まさに地獄めぐりのような雰囲気に恐怖と気持ち悪さと緊張感MAX!

ぬめり感激しいダイレクトな死体描写がこのゲームのひとつの演出となっています。(閲覧注意)続きを読む
posted by タイガー仁 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

「俺のナイフは痛えぜ!」 ダーティな肉弾戦と激しい銃撃戦!魅力的なシネゲー「リデック」

ダークヒーロー「リディック」が主人公のアクションFPS「The Chronicles of Riddick: Assault on Dark Athena」

ありがちなSFガンアクションだけかと思いつつ、ナイフや素手での近接格闘も迫力があり、吹き上がる血しぶきや、血糊で染まる拳、ナイフで肩口をえぐられ痛そうなリアクションの後に喉笛を掻っ切られる描写、相手のショットガンを相手の喉元に突きつけさせて発砲!などが生々しく、銃撃戦より魅力を感じるほどです。
ただならぬ容赦なしのダークヒーロー振りがすごい!
要チェック!(私が)






posted by タイガー仁 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Chronicles of Riddick | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華麗な銃撃アクションを楽しめるか?

 この実際のプレイ動画(PS3でのプレイ動画)を見ると遮蔽物から遮蔽物への移動や乗り越え、近接戦闘、壁越しテイクカバーからの弾丸曲げ撃ちやら、ヒューマンシールドなど様々なモーションをボタン押しで繰り出せるようになっています。

ゲージが溜まると、スローモーションを発動できるようです。
弾丸を曲げて遮蔽物越しの敵を撃つと、致命傷で無い場合よろよろと躍り出てきて止めをさすことが出来ます。



弾丸を曲げるという趣旨から武器は単発発射のリボルバーとか、オートマチックが主体となるのでしょうか。

ボタンのタイミングによっては流れるような華麗な銃撃アクションや近接戦闘を楽しめるのかもしれません。

やってみたいとは思いますが、ストラングルホールドや、ボーンコンスピラシー(日本版発売中止)など、類似したシステムのゲームなので、弾丸曲げ以外に面白さの肝があればいいかなと。






公式サイト
posted by タイガー仁 at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | TPS>Wanted: Weapons of Fate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

海外シネゲー連発

007慰めの報酬が日本でも発売とのことですが、そのほかにも海外シネゲーラッシュになりそうです。映画好きの私には、ちょっとチェックなラインナップです。

The Chronicles of Riddick: Assault on Dark Athena プレビュー(360Games Zone)

BテイストSFながら秀作の映画「ピッチブラック」と大風呂敷を広げすぎていまいちな「リディック」ですが、前作が旧箱、PCで発売されたゲームは評価が高く、ステルス性とパズル的要素、リディックのダークヒーローキャラに魅力を感じたならば楽しめるものになっております。今回はパワーアップしたリメイク&最新オリジナルということですがいかがでしょうか。










Wanted: Weapons of Fate

弾丸捻じ曲げアクションの本作ですが、テイクカバーからのアクションや、ブラインド撃ちなどのアクションシューターとしての基本的な動作は押さえているようです。









posted by タイガー仁 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Prototype PLAY動画



posted by タイガー仁 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TPS>Prototype | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

おっぱい星人 in VIDEOGAME

ガッデム!!









しかし、いろいろありますな
posted by タイガー仁 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

FEAR2 PLAY動画

やはりスローモーがないとクリアできないようです。

前作と同じような戦闘シーンですが、グラフィックの向上と爆破エフェクトが激しく、画面が明るくなって見やすくなったのがあります。
演出とはいえ前作は懐中電灯がわずらわしかったので。

工学迷彩野郎もまたいます。





360GamesZoneにマルチの動画がありましたが、結構シンプルに面白そうです。パワードスーツの取り合いが予想されるマルチもあるようですね。
posted by タイガー仁 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(6) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富豪が語るお金持ちの秘密

 ゲームの傍ら、年間に本を200冊以上速読乱読するフォトリーダーの私は、最近マネーについてや、引き寄せ本を読み漁っているが、その行動が変わった富豪に会う機会を引き寄せたようだ。

山やら土地やら、会社やらいくつも持った総資産数百億の人に会う機会があった。



「君にお金持ちになる秘訣を進ぜよう・・・」



「そ、それは何ですか?」


「いいかね、まず新しい財布を買うのじゃ!長財布でなければならぬ!」


「そ、それで?」


「その財布に100万円の札束を入れて一晩寝かすのじゃ!そして財布にこう言うのじゃ!」



「お前の仕事はまず、この厚みとにおいを記憶することじゃ!お金を使ったとしても、すぐにこの厚みを維持し続けなければならない!決して減らしてはいかん!それがお前の生まれてきた意味じゃ〜!!」



「・・・と、そうすると財布は厚みを維持しなければならない使命感にとらわれて、お金に声をかけだす!そうしてお金が引き寄せられるのじゃ!」



(俺には最初の100万円が用意できません!!)




豪勢な応接間には、お孫さん用のWiiとPS3が置いてありレースゲーム多数


「お孫さんレースゲーム好きなんですか?」


「おおよ!レースはわしも好きじゃ!競馬のやつがな!」



「ジョッキー何とか・・・とかゆう奴ですか?わたしも・・・」




「お前も将来、馬1頭買え!!5000万くらいで買えるぞ!」





(本物かよ!!)







posted by タイガー仁 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(7) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

スクウェア・エニックスがアクティビジョン・ブリザードの『007/慰めの報酬』を日本国内発売

スクウェア・エニックスがアクティビジョン・ブリザードの『007/慰めの報酬』を日本国内発売


スクウェア・エニックス、米アクティビジョン・ブリザードの
ゲーム「007/慰めの報酬」の国内販売を3月開始
販売・マーケティング〜流通までを支援(会社情報)


『007/慰めの報酬』の公式サイト

「映画をゲーム化したものはつまらない、
          そういう時代はもう終わる」

という、キャッチフレーズを引っさげてスクエニが日本語ローカライズ版を販売するようで、海外版では「James Bond: Quantum of Solace」発売済みですが、派手な銃撃戦を経ての映画のまんまのタイトルオープニングやら、COD4のゲームエンジンを使ったグラフィックで「渋い」仕上がりのゲームのようです。

海外シネゲーをスクエニが積極的に販売しようという試みは評価できます。UBIとの独占販売権も獲得していますしね。
ストーリーもよさげなアクションゲームですが、英語の壁で躊躇していた方もこれで十分楽しめますな。海外での平均スコアは満点中7〜8点くらいなので、シリーズのファンの方はもちろん楽しめるのではないでしょうか。ありがたいことです。Cod4モダンウォーフェアの続編とかも今後スクエニが販売したりしますかね。




posted by タイガー仁 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>007慰めの報酬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

FEAR2もうすぐです。

もうすぐ発売のFEAR2ですが、ホラーFPS好きならお勧めのようです。

F.E.A.R. 2: Project Origin プレビュー - プレーすべき5つの理由

確かに1作目は倉庫とか廊下とかオフィスとか変わり映えしない単調なステージが多かった印象がありますが、「あそこの角からく・・来る?」と思いつつ、横から!といったドッキリ演出やら「キーン」という耳鳴りのような前触れ音のときに横切る影とかの演出が良かったです。
「DeadSpace」での怖さと緊張感MAXを経験してしまっている現在それ以上の刺激を「FEAR2」は与えてくれるのでしょうか?期待です!

はい私は予約しております。



●予約商品●【Xbox360】F.E.A.R. 2: Project Origin(フィアー2:プロジェクト オリジン)<アジ...





posted by タイガー仁 at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | FPS>FEAR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。