新着記事

2008年01月31日

Just Cause 2


JC2.jpg


・・・のスクリーンショットがTeamXBOXで見れます。

個人的にバカンス気分で楽しんでいるジャストコーズ。(最近は積みゲー化)
その続編ができる予定ですが、グラフィックなどもかなり向上していますが、なんかマーセナリーズの続編とかぶるなぁ。


posted by タイガー仁 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>JUST CAUSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

最近のゲーム動向

最近Cod4ばかりで他のゲームに目が向かないのですが、

バーンアウトパラダイスは評価が高いようです。デモ版をやった感想ではシングルもかなりいろんな要素があり、遊びつくせないほどでしょう。オンラインも結構楽しめましたが、最近つながりにくい気もします。 (ソース 360 GamesZone)

所属のクランでも「次回はこれかも!」と言われたバットカンパニーは発売延期らしくてがっかり。 (ソース 360 GamesZone)

「ターニングポイント」「The CLUB」などのDEMOが北米では上がっているようでしたが、ゴールドメンバーのくくりがあってシルバーで自由に落とせるのは1週間後くらいでしょうか。
posted by タイガー仁 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SteelSeries Siberia Neckband

はゲーミングヘッドセットです。

最近Cod4の勝敗の分け目の要素のひとつに「音による索敵」があるということ。
遠方の射撃音の方向、後方や壁ひとつ挟んだ向こうの敵の足音をつかむことで倒せる相手の数も多くなったように思います。

元々皆が寝静まった深夜しかゲームをやっていないのでヘッドフォン環境のプレイが必然となっています。
しかしながら、コミュニケーションをとりながらのプレイにはXBOX360のヘッドセットは必要だし、しかし臨場感あふれる戦場の雰囲気は音量を絞ったTVからでは楽しめない。

もともとソニーのMDR-DS1000という有線仮想5.1デジタルサラウンドヘッドフォンアンプ(約8000円位)PIONEER SE-M290 を組み合わせて使っていたのですが、ヘッドセットマイクは首掛けにしていました。

なんか、面倒なので5.1サラウンドヘッドフォンとマイクセットが一体のものが無いのか探しておりました。

続きを読む
posted by タイガー仁 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なごみ

デジタルから離れて


DVC00033.JPG


空をみて
続きを読む
posted by タイガー仁 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

XBOX360故障の原因

マイクロソフト、Xbox360の故障多発は無鉛はんだのリフロー温度が原因(ソース technobahn)

内部関係者の話ということで信憑性は高いです。
1年間で3回の故障を経て、2台目の購入に踏み切ってしまった私ですが出荷を早めるために製造プロセスでの手抜きというか、チェックミスというか非常に雑な印象を受けます。

当たり、ハズレの機種が多くなるのもうなずけます。
ソニーに対する競争意識がこのような不具合をもたらしたようですが、やはり消費者に対する配慮が薄い印象を受けます。

設計や製造ラインを見直したほうがいいかも。

posted by タイガー仁 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

XBOXLIVEの使い勝手の良さ

Cod4のクランの人数が大幅に増えまして、週末などは30人ほどの大人数で参戦される方が多くなりました、しかし、1つの戦場フィールドに全員が入ることができないのでクランをA,B,C,Dの小隊に小分けしプラトーンリーダーが小隊をまとめるというようになっています。

それぞれのクランで様々な戦場を駆け回り、あるときはクラン小隊同士での戦闘になったりします。

深夜遅くなり小隊の人数が減れば、リーダー同志で音声チャットの回線を開き、小隊を合流させたり、メンバーの状況を把握したり補充したりできます。メンバーが何らかのトラブルで隊から外れても呼び戻すこともできます。

このようなクラン活動を通して、XBOXLIVEは非常に使い勝手が良くてコミュニティ単位での活動がしやすいものだと実感しました。

30代以上のクランなのですが、部活動のようなノリで夜な夜な楽しくコミュニケートできるのが楽しいです。
ますます遊びの幅が広がったように思います。

まだ日本の方では見ず知らずの方との音声コミュニケーションに抵抗があったり、腕のよしあしで躊躇されている方も多いかもしれませんが、普通の一般的な最低限のマナーさえ守り、参加して面白さを見つけてしまうと非常に楽しいゲームライフになります。

XBOXFRIENDSなどのコミュニティサイトなども併用して大いに利用させていただいてます。
posted by タイガー仁 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

2008年、XBOX360展望と予測

360GAMES ZONEにここの記事が載っていましたが、XBOX360にとって2007年は最終的に、ソフトラインアップ数やベストゲームに選ばれるほどの良作の弾数の多さで有利に展開したように思います。

XBOX360、PS3、Wiiと3機種の同行が互いにこの1年でつかめてきたことより今後の展開は更に激しいものになると言っています。

マーケティングの基本は数多くの顧客を集め、その1人あたりの生涯価値を高めていくことです。
生涯価値とは1人がその躯体を通してどれだけのお金を顧客が使い、利益還元されるかということです。

XBOXLIVEというシステムはその仕組みのひとつとしてゲーム単体から以外の利益を生み出し、その収益をシステムに還元し更に顧客サービスを充実させるという戦略を行っています。

XBOX360の場合一人当たりのソフト所有数が多意といわれています。
私も昨年1年で20本近く購入しました。

期待できるソフトが予定通りに出るということは非常に重要なことで、私がPCゲームに傾倒していた頃は発表があってから製品を手にするまで2〜3年かかっていました。
出来上がりそうでも日々向上していくグラフィックエンジン、快適なオンラインなどの技術的なレベル競争の中で新技術を取り入れたりしながら何とか満足のいく作品を作ってきたように思います。

1990年後半からそのように切磋琢磨しながら10年あまり繰り返してきたPC市場での技術の高さを家庭用ゲームに移したとき、日本ゲーム市場とはグラフィック技術やエンターテイメント性では大きな差をつけています。面白いゲームが海外性が多いのはそのためなのかも。

しかし、カジュアル的なアイデアや積み重ねてきた信頼性においては勝てる要素も多いかと思います。

そのように予算も質もハードルの高くなってしまったゲーム市場では納期の早さ、エンターテイメント性、遊びやすさ、今までに無い驚きのアイデアを顧客に提供していかなくてはならないと思います。家庭用においては特に。

もうひとつはコミュニティを通しての「共有」
オンラインにて楽しさを共有し、同じ価値観を持つもの同士がコミュニティを形成するのは大きなセールスにつながります。
XBOXLIVEは音声でのコミュニケーションを可能にし、好みのゲームの傾向や年齢層をセグメント化することでコミュニティを作りやすいシステムを作っています。
比較的若い層やファミコン時代を通じてゲームに親しんだ年代層やマニアックなコアゲーム層が価値観を共有しやすい環境を構築しています。
コミュニテイが次のゲームはこれだ!と方向性を示せば、そのコミュニティメンバーがそのソフトに移行しマーケットは活性化するきっかけになります。

任天堂も「家族」「友人」「兄弟」というターゲットセグメントして兄弟2人ならDS2台という環境をつくり、なおWiiによって家庭の家族すべてを丸ごと囲い込む戦略をしています。

今後は、自分ひとりのプレイから他者との関わり合いを持ちながら楽しさを共有するというのもひとつのゲーム産業の肝と言えるのではないでしょうか。

自分としては修理3回もさせるような真似はないようにお願いしたい!
posted by タイガー仁 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーンアウトパラダイスの体験版

・・・って、海外と日本のデモでは車が違うのですね。

海外デモでオンラインしていたら、違う車を見かけたので車種が選べるのかと思いましたが海外版だとダッジチャージャーみたいなもので、日本版だと日本語ペイントされている改造車みたいなやつなのですね。

最近Cod4に入り続けているために、他のゲームの実績解除がままならない状態ですが、今まで以上にプレイ時間の長いゲームとなっております。

昨日は「サボタージュ」というマッチルールで行いましたが、
フィールドに落ちている1個の爆弾の芯管(?)を拾って離れた爆弾本体にセットし時限装置を起動させ爆破時間まで守り通したチームが勝ち!

なのですが、なかなかこれが難しく芯管の取り合いが激しくて爆弾本体にまでたどり着くことが困難!本体にセットしても敵方が解除すればまた取り合いが始まるというような激しい戦場になっております。
どちらかが1ポイントとらないと延々と戦闘が続く無制限デスマッチの様相を呈します。

例えると、ひとつのゴールに攻守交替でタマを取り合うスポーツゲームのような感覚です。

個人だとチームデスマッチ、グランドウォーなどばかりですが、クランでの実験的プレイは、いろいろな意味で遊びの幅を広げてくれますね。

しかし寝不足と健康管理には気をつけたいものです。




posted by タイガー仁 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | RACE>バーンアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

深夜ゲームばっかりしているので

・・・少々体重が増えました。
といっても2キロほどですが。
昨年4月〜10月まで月3回のジム通いとブートキャンプで7キロ落としましたが、以後やっていなかったのでヘタするとまた戻りつつあるようです。お腹からもどるんですよね。

・・・ってな訳で、昨日再開しました。久々なのでかなりきつかったです。

今後は時間を有効に仕事、遊び、子供、健康、生活にメリハリ付けていこうかと。

【X360】アジア版 レインボーシックス ベガス2を予約しました。
評価的にはまだわかりませんが、2月には日本版も含めて情報も増えるでしょう。

個人的にはテイクカバーシステムは好みなので買いです。
オンラインでのグラフィックの向上やシステムに新しい要素が増えていてまた我々プレイヤーを楽しませてくれることを望みます。

それまでは、Cod4での戦闘がメインでしょうけど。
posted by タイガー仁 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

最近の戦況

クランに属して数多くの練習や遊びをこなしてきてみて、最近は一番しっくりくるのがダットサイト付のM16とわかった私。
中距離、近距離ともバランスがいい。
「タタン!・・・タタン!・・・」という射撃音がなじんできました。

M14の解除はできたものの、単発だしなかなか当たらないです。
熟練な方向けですかね。

クランでのプライベートマッチで面白いのが制限を設定した戦闘。

「ヘッドショットオンリー」「スナイプオンリー」など。

特に面白いのは

shipment1.png


での、Free-for-all(自分以外みんな敵)かつ条件は「ヘッドショットオンリー」

約100メートル四方の箱庭のような狭いマップで10人以上が走り回りながら、互いのタマ(頭)を取り合うすさまじいステージになります。
身体に当たってもノーダメージなので、近距離の撃ち合いで先に頭にあてるか、背後からすばやく照準を合わせるかしかなく、リロードする暇も無く再装填のスキに死ぬ。
手榴弾やらスモークグレネードが乱舞し、とったと思えば後ろからとられ、さながらカオスのような状況になりますが面白いです。

または「拳銃オンリー」更に「ヘッドショットオンリー」の制限付になるとデザートイーグルのような威力はあるけど反動の大きい玄人向けの銃が使いにくいことがわかります。本当になかなか当たらない!

cargoship.png

(ここでやりました。なおかつ視界も悪いのでたいへん!)


プライベートマッチで皆で様々な制限を設けてやってみ
るのも楽しいと思います。

なおプライベートマッチでは実績点数に加算されないのでレベルを上げるためには実戦にでる必要がありますのでご注意ください


posted by タイガー仁 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Call of Duty 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

Cod4をもっとお楽しみいただくために

「みなさーん!いまハマってるゲームはなんですか?」

「コールオブデューティ4!」

・・・というくらいの様子なのは、どこのショップでも360版が見当たらないという状況からです。

帰省したときあるショップでAM中にずらりと並んでいたのが、PMにはもう無かったですから。

欲しい!と思っているなら見つけたらすぐ買え!ですね。
一周りしてきてから買おうなどと思っているとすでに無くなりますから。

魅力はやはりオンラインであって、わいわいやるのが楽しいです。
初心者の方や日本の方も増え、私の所属するクランもお仲間が増えております。
Lvも今では40超えていますが、Lvが高い=うまい では無いのであしからず。

しかし、なるべく勝ちを拾いたいもの。
それには選んだ武器の特性や、Perkの組み合わせで、ステージに合ったバランスのいい戦い方をマスターしたいものですね。

単純に威力が高い銃を選んでも集弾率が悪く遠距離では当たらないとか
スナイプする場合でもこまめに移動しながらスナイプする場合と、じっくり腰を落ち着けてスナイプする場合とでは装備もPerkも異なってくるし、室内戦など近接戦闘率が高くて、すばやい行動と出会い頭での必殺が必要となるステージでは装備も変わります。

4Gamer.netではわかりやすい武器の特性やPerkなどわかりやすくステージごとに使い分ける戦闘クラスをカスタムするのに役立つと思います。
PC版での記事ですが内容は同じだと思います。
銃のことはあまり良くわからないので、このような基準になるものがあると助かります。(私はアジア版なので英語がわかりませんし)

私はスナイプの場合はじっと待っているときに後ろからやられないために部屋入口の見にくいところにクレイモアを設置しています。
スナイプしてやられた人がこちらに向かってきますが高確率でクレイモアに引っかかってくれます。

室内戦ではサブマシンガンかショットガン。
リロードを早くして、スプリントも長めにするというような機動力の高い組み合わせ。
私の場合、衰えはじめた反射神経をカバーする目的でやってますがそれでも死にまくるときは死にますし、うまい方はセミオートの銃でもしっかり落ち着いて当ててきます。

いろんな組み合わせを試してみて自分にしっくりくる装備を選択しましょう。もっと楽しくなると思います。

あ〜毎晩遅くまでやってますけど、やめ時がわからんです。
なるべく休日前を利用してどっぷりはまりたいのですが、少しでもうまくなりたいという気持ちがあるからでしょうか、毎晩「1時間だけ」と思いながらも2〜3時間やってしまう。

睡眠不足や健康には注意しましょうね。

posted by タイガー仁 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Call of Duty 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

1号機 帰還す

年末にレッドリングを出し、1号機に愛想をつかした私は2台目の躯体を買ったわけですが、それが戻ってきました。

約2週間です。

非常用のスペアの1台としてストックしておくことに決定しました。

それにしても、修理ごとにLIVE1ヶ月分がつくので、その他の分を合わせてトータル半年位買わなくてもよさそうです。
それだけがラッキーかも。

GameSparkに分解して自力で直す動画がアップされていますが、自分も自作パソコンを作り、様々な改造を施してきた経験から出来ないことはなさそうです。

・・・が、分解するとサポートが受けられないのでしないと思います。

Xbox 360プラチナコレクションで3月6日にええ作品が4作品もでますが、オススメは「ライオットアクト」

このブログの立ち上げのきっかけも「ライオットアクト・エージェント日記」でしたから。(参加賞のTシャツもらいました)

あれからはや1年、よく続いたなと思います。

posted by タイガー仁 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

バーンアウト・パラダイス

DEMO版のオンラインが8人対戦になっていますが、結構はまりましたね。

英語版でよくわからないのですが、ジャンプ滞空時間やバレルロール回数やらランキングで表示されるようになっていていろんなチャレンジ要素があるようです。

私がやっていたときは、ビーチでのジャンプ台に人がたむろしていて皆そこでジャンプや衝突を繰り広げておりました。

最終的に、私ともう一人が残り、街中での追っかけっこ&激突で結構盛り上がりましたね。

「あはは、待てよ〜、待てったら〜」

と海辺で追っかけっこする恋人同士のような雰囲気から、

大ジャンプで偶然にも相手を頭上からヒットしちゃったからでしょうか、

「殺る!殺ってやるぜ!」

というような外人さん4文字発言ビシバシの展開になってスリリングな逃走劇に発展!

「そっちがその気ならやってやるぜ!」

ホイルスピンしながらマックスターンもどきで挑発!

直線道路で互い向き合いながらブースト全開で突進していく。その後はもう・・・

モチベーションを上げるために、映画「マッドマックス」を見た後にやりましょう。
「アイアム・ナーイトライダー!」とか言うと好いんではないでしょうか。(実際には言っちゃだめです。)

破壊的なテストドライブアンリミテッドといった感じでしょうか。
破壊衝動という意思を持ったオンライン上の相手と攻防を繰り広げる面白さに3時間ずっとやっていました。
posted by タイガー仁 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | RACE>バーンアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

正月ボケ直しに

正月は1日からいきなり女房の付き合いで初売りに出かけてました。

福袋はさすがに早朝から並んで買うようなことはしませんが、女房の妹さんの話ですとかなり激しい混雑だったらしいですね!
人気ブランドは10分とか15分で売り切れとか、以前は正月はゆっくりのんびり過ごしたものなんですけどね。
いきなりアクティブな年の始まりにどこも混雑で正月という雰囲気ではなかったです。

その後は酒とごろ寝三昧ですけどね、本日仕事始めなので、昨日ジムやプールに行ったりしながら体内時計の調整をしました。

さらにシャキッとする映画を見ことにする。

年末に海外で注文したDVDが届く。日本映画ばかりなのですけど。
日本で発売されていないか手に入りにくいものは輸入版に頼っています。単品では2000円くらいで安く、まとめ買いすれば送料もペイできるし、何しろ丁寧な画質やつくりが魅力。

CIMG0765.JPG

梶芽衣子主演 「怪談昇り竜」(石井輝男監督)リージョンフリー
菅原文太主演 「県警対組織暴力」(深作欣二監督)リージョン1
藤田まこと主演 「必殺4」(深作欣二監督)リージョン1

結構古い映画にはまっていますが、しゃれっ気があって見せるところは豪快に見せるという手法がいまの映画には見られなくなったなと思ったりします。
役者さんたちもギラギラしていて凄みがあり生き様、死に様がかっこいいですな。






posted by タイガー仁 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HD-DVDとBDのメデイア戦争

・・・はワーナーがBDに一本化するということで、BDの勝ちが決まっているようなのですが、私にとってこの規格争いは、1980年代のLDとVHDとの規格争いを想起させます。

映画マニアだった私は画質音質とも非常にこだわりLD収集も500枚近いコレクターでしたが、当時は絵の出る円盤としてのメディアはこの2つの規格からはじまりました。

LDはむき出しの円盤をプレイヤーのトレイに乗せてCDのように再生させるもの、VHDはケースに入った円盤を機械の中で取り出し再生、ケースは抜きとる方式ではなかったかと思います。

結局、CDもLDも再生できるコンパチ機の発売などでLD陣営に軍配が上がりましたが、セールス的にはマニア向けといったところで最初のソフトの価格が1枚組みで7800円、120分を超えると2枚組みになり9800円という価格で販売されていましたのでかなり高価でした。

後にブロックバスター価格商品が出回って4800円、3800円などの低価格販売がされましたがLDの需要を引き上げるポイントにはならなかったように思います。
まして私はその頃はもっぱら日本盤よりも高画質かつ未公開のものが多くかつ特典満載の輸入版を買っておりました。

この次世代メデイア競争も、一般のニーズがどれほどのモノかわかりませんが、似た様な流れになるかも。

ブロードバンドやハードディスクの高速化などで実質的に良質な映像が配信可能な現在、物理的なメディアが市場にどう食い込んでいくか?現在のDVDにとって変わることができるのか?まだまだ傍観していくほうがいいかもしれません。

私はどちらでもいいですけど。
しかし、もしゲームメディアとしてこのメディア方式が使われるようになればいろんな議論がなされるかと思いますし私も真剣に考えるようになるかもしれません。

自分の好きなメディアが様々な方法で取得できる選択肢の多い現在においてコンテンツの低価格化や無料化が進む中、それなりのメディアとして販売するならば価格に遭った付加価値を高めていく必要があるのではないでしょうか。





posted by タイガー仁 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

あけましておめでとうございます

帰省のためしばらくパソコンとXBOXから離れた正月を迎えさせていただきました。

本年度もこのブログを更新し続けながら閲覧する皆様方に楽しんでいただけるものにしていただきたいと思います。

・・・しかし、約1週間家を空けていたにも関わらずXBOXフレンドからずっと正月中私のタグがオンラインで「待機中」となっていたらしく、「も、もしかしてつけっぱなしで出かけていた?」状態らしかったようです。

新機種に交換後いきなり長期間つけっぱなしで放置していて問題が無いだろうかと心配でございますが昨日のプレイ感覚では問題なかったように思います。

LIVEにアクセスすると一瞬フリーズしたように止まったりするのは最近問題のLIVE自体の不具合であればいいのですが。
posted by タイガー仁 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。