新着記事

2007年09月28日

Clive Barker’s Jericho体験版

北米のマーケットプレイスで「Clive Barker’s Jericho(クライブ・バーカー・ジェリコ)」の体験版が配信されていました。SFホラーアクションFPSです。

Clive_Barker_s_Jericho.jpg


大きな特徴は特殊部隊の構成で、強力な武器を持ちながら個性的なサイキック能力を持ち、オープニングムービーによると主人公である隊長はゲームの冒頭で死んでしまい、その後霊魂として他の6人のメンバーに次々に乗り移って彼等をコントロールするというスタイルでのプレイになる。
プレイヤーの自分は霊魂としての隊長で、隊員たちをそれぞれの状況で切り替えながら進んでいく。女性隊員を使っていても命令を下すとき男の声になったりする。

今回使えるのは3人、刀、チェーンガン、狙撃銃のタイプ、しかし特徴的なのはそれぞれのサイキック能力。自分の手を切り刻み流れた血で炎を発射したり、狙撃銃の銃弾を捻じ曲げて見えない敵を撃つ(サイコガンかい!)・・・などメンバーそれぞれの武器とサイキック能力を状況にあわせていかにミックスさせながらトリッキーな攻撃をするかに喜びを見出すことができれば楽しくなるでしょう。

しかし、頭も操作も状況によって切り替えなくてはならないので結構大変かも。

中でも特筆すべきは敵キャラの異常にグロテスクなおぞましさ。
一番力が入っているのではないでしょうか?DEMOでは1種類ですがインパクトあります。
皮膚や口の周りがそげて、歯茎や筋肉が飛びだしヌメヌメと光っているようすは、まさにクライブ・バーカー自信の映画「ヘルレイザー」。
あの映画に出てきたようなやつの皮膚というか筋肉組織の露出度をアップしたようなやつばかり。

DEMOの終盤で、突然襲われるのですが画面いっぱいにそいつのドアップ!精神的にもやられます。
そんなときの対応策はバイオハザード4と同じ「B」「Y」「X」「A」でのボタンコンボ。失敗すると自分視点でそいつにグッサグッサやられます。

映画でいえば「ヘルレイザー」+「ゴースト・オブ・マーズ(ジョン・カーペンターの映画)」っぽい印象というところでしょうか。
個人的には皮膚の「テラテラ」「ヌメヌメ」感がどうしても嫌です。
なお、ドイツでは発禁処分です。

日本ではどうかなぁ?私が英語がわからんでも輸入版に頼るのは「表現規制」がはいってせっかくのゲーム表現がトーンダウンしてしまうことでがっかりすることがあるからです。(ギアーズやデッドラなど)
せっかく作り手が100%で出したものを満足に味わえんのはいかがなものかと・・・



(詳しい情報はこちら)
4Gamer.net
posted by タイガー仁 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

Halo3の盛り上がり

まずは、BIOSHOCKの日本語ローカライズが決まったようで、あの感動を共有できる方が増えるかと思うとうれしいです。洋ゲーFPSに対しての抵抗感やマイナー感を払拭していただけるよい機会かと・・・

さてHalo3がアメリカでは販売初日の売り上げが1億7千万とのこと!
マーケティングといい、CMといいかなりお金をかけてましたよね。
よそのサイトでニューヨークでの盛り上がりの映像を見る限り異常です。

最初の24時間で140万人のプレーヤーがHalo 3をプレーし、490万のマルチプレー・マッチが行われ、キャンペーンでは合計5億3745万2951キルが記録されたとの事。
(ソース 360 GAMES ZONE)


XBOXを持っていたらHaloを買えというくらいの影響力がありますが、私のHalo初体験はPC版「HALO コンバット エボルヴ(輸入版)」でありました。
「運転手はボクだ、機銃はキミだ♪フラグ取りに行くぞー!」的なノリで協力プレーでオンラインばっかりやっていました。シングルはやらずに。

Halo3についてはライオットアクトについてきたβ版の期間限定の体験版で2日ほどオンライン対戦してみましたが、入った瞬間から「カモ」・・・まったくKillできませんでしたし勝てませんでした。
初代Haloからかなりの練習量をこなしてきたHalo猛者たちがかなりいらっしゃるようです。

これだけの大作ですから、アップデートやサポート、マーケットプレイスでもどんどん新しいコンテンツの販売がなされることでしょう。
(先の他の予約商品を考えると今はお金が金欠で買えないです〜)

posted by タイガー仁 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>Halo3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

Half-Life 2 Orange Box

・・・うかつ!アジア版でこんなに早くリリースされるとは!

HaifLife2、Episode One、Episode Two、Team Fortress2、Portalがフルでシングルもオンラインも楽しさ一杯入ったやつ。

Half Life2はPCスペックの頼りなさに途中でやめてしまったゲームだったがXBOX360で全部入ってのお徳版!

まいったなぁ!この先のリリース多数おさえてるし・・・
・・・・また散財する!?

気になるのは「Portal」パズル的な感覚で遊べるゲームらしい。





【X360】アジア版 ハーフライフ2 オレンジボックス

posted by タイガー仁 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>The Orange Box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

「ストラングルホールド」届きました

「STRANGLEHOLD」がようやく届きましたので、早速最初だけやってみました。

うむ・・・デモ版より軽い気がするし、微調整もされているのでしょうかね?
いい感じです。

しかし、このゲーム撃ちまくりでごり押しで進めるかと思いきや、結構難易度が高いかも。

敵があらゆる方向から撃ちまくってくるので、対応するのに目いっぱい。
テキーラタイムや大技を適材適所で利用し映画のような華麗なる銃撃戦への道はまだまだ遠そうです。

「ヘルス回復の救急箱はどこ!!死ぬ〜!」

と右往左往に乱射しながら、ぴょんぴょん意味のない横っ飛びを繰り返しながら走り回っているような感じ。

しかし、コテコテの香港映画的演出、可能な限り周りの物が破壊しまくれる快感、ストレス解消にはもってこいでしょう!(死に過ぎなければ)

オンラインはちょこっとつなげてみましたが、実績解除で使えるキャラが増えるようなシステムになってます。(最初は1人だけ)

以前見たこのゲームのオンラインの様子の動画で、白の開襟シャツで頭髪の後退したおっさんがキャラでいたので多分監督のジョン・ウーも使えるようになるんだと思います。(本ゲームのバーのマスターで出ていましたし、この監督は映画に出たがりなので)

1ステージ6人(少ない?)でデスマッチ、チームデスマッチができます。どのサーバーも外人さんばかりで抵抗がありますが、PING値も平均的でさくさく動きました。

・・・いやいやしかし、限られたゲーム時間の中、オブリビオンやらBIOSHOCKやらストラングルホールドやら、レインボーやら中途半端に溜まっていきそうなゲームたち・・・

クライブバーカーも予約しちゃったし・・・・子供のご機嫌取りで予約の「塊魂」でマイマシンを占有されたらキッツイなぁ。

CIMG0644.JPG




posted by タイガー仁 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>ストラングルホールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

懐かしPCげーむバカ劇場「板長日和(第3話)」

WS000071.JPG


 「ツラはまずいがネタは1番」の蛇造寿司。


しかし、寿司だけでなく「串焼き」もまたファミリーなどには大変ご好評でございました。


あら、どうやら串焼き目当てにファミリーがいらっしゃったようで・・・


p1.jpg



へい!らっしゃい!!
続きを読む
posted by タイガー仁 at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

Ninja Gaiden 2 VS Sigma

・・・という動画がありました。

前作もしましたし、結構期待のタイトルです。


posted by タイガー仁 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>NINJA GAIDEN 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

素晴らしきかな!BIOSHOCK

XBOX360が帰らない間おあずけ状態だったBIOSHOCKをようやくパッケージオープン。
北米版ですが、コレについてはリージョンフリーなのでしっかり起動しました。

いやぁ〜ゲームというより芸術!
いままで洋ゲーのFPSを数多くやってきましたがカルチャーショック的な完成された世界観。
飛行機事故で海に投げ出された主人公が、灯台にたどり着きエレベーターで海底深く降りていく様子が結構不安感を煽ります。

エレベーターのガラス窓から眼前に広がる海底都市ラプチャーの景観とビル群の合間を縫って泳ぐクジラが壮大かつ異質の空間へいざなう。

CIMG0589.JPG


まるで映画ですよ!映画!このオープニングだけで5回も最初から繰り返してしまった!続きを読む
posted by タイガー仁 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>BIOSHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XBOX360冷却考察(2)

 やっとこさXBOX360が帰還しました。23日に送付したので約20日間位かかりましたね。
報告書にはマザーボード交換・・・とか書いてあります。
おわびのXBOXLIVEが1ヶ月分入ってます。まあ、1ヶ月できなかったので当然といえば当然でしょうけど。


CIMG0570.JPG


・・・で、冷却対策としての「インタークーラーEX」を購入していましたので早速取り付けしました。


CIMG0574.JPG






 

続きを読む
posted by タイガー仁 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

懐かしPCゲームバカ劇場「板長日和(びより)」

あらあら・・・
「蛇造寿司」の板長さん。
なにやら難しい顔の様子。


p101.JPG



・・・どうやらネタの仕入先についての問題の様です。続きを読む
posted by タイガー仁 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FlatOut Ultimate Carnage

アジア版は10月、日本では12月発売のFlatOut: Ultimate Carnage

過去において日本でも

レーシングゲーム「注意!!!!」( FlatOut)
FLATOUT 2 GTR(がんばれ!とびだせ!レーシング!!)

・・・ってなマニアックなネーミングでPS2で発売されていましたが結構なバカゲーとして、その類が好きな方の心をわしづかみにしたゲームがXBOX360のハイグレードなグラフィックで!

微妙なライン取りやら、激突するとタイムロスが発生してしまう正統派のレースゲームが苦手でストレスを溜める私は、バーンアウトリベンジなどのルール無用で敵車にぶつけまくり破壊のカタルシスに陶酔できる種類のゲームが大好き!

検索した記事によると
「全ての車は、ホイール、ボンネットなど40のパーツで構成されていて、全て分離します。コース上の何かにぶつかると、車体の特定の部分に影響が出ます。徐々にゆがんでいき、一定以上のダメージを受けると剥れます。」

「それぞれのコースには8,000に及ぶ破壊可能オブジェクトが存在し、どのレースもスタートと同時に大混乱に。タイヤが多数の跳ね回るゴムのリングになったかと思えば、壁、パイプ、窓、街灯は衝撃で引き裂かれ、砕け散り、バラバラになり、転げまわります。障害物は、別ルートのカモフラージュであるだけでなく、時にはショートカットの入り口になっている事も」

・・・おお!激しく期待!

しかし、私の心をわしづかみにする特筆すべきは座席のドライバーが激突の衝撃で飛び出すことでしょう!その特徴を生かしたイベントゲームがまさにバカ!

・・・待てん!アジア版買います。



posted by タイガー仁 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(1) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

マイクロソフトニュースリリース



・・・リストを見る限り、触手が動くのは

Halo3
ACE COMBAT 6 解放への戦火
フラットアウト アルティメット カルネージ(10月のアジア版を検討中)

・・・位ですが、 「ガンダム オペレーション トロイ」ってまだリストにあるんですね!音沙汰ないんで立ち消えかと思っていました。期待してます。

・・・でも本当は・・・

Clive Barker’s Jericho
Army of Two
Kane & Lynch: Dead Men
Left 4 Dead

などの日本発売未定のバイオレンスとホラーのFPSやTPSに元々洋ゲーマーの私はそそられます。

早く買いてー!!

しかし散財しすぎぬように注意が必要・・・

posted by タイガー仁 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしPCげーむバカ劇場

西暦2028年、『BLOOD』のあの戦いから百年後の世界。悪のヒーロー、ケイレブは、あれから百年の間ずっと地を彷徨い続けていた。その日その日を無気力に、気のむくままに生き、時として無意味な殺戮で気を紛らしていた…。 
「BloodU THE CHOSENより」


k3.JPG

ドガガガ・・・!! 
「ガッハハハハ!!」



WS000004.JPG
市民:「あわわ・・・」
ケイレブさん:「貴様の持ちネタは?・・・」



WS000005.JPG
市民:「は・・・ハイ!オッパッ・・・!!」



WS000048.JPG
「ピ・・・・」


ドズゴーォォーン!!



・・・と楽しい殺戮がひと段落したケイレブさん。
この街には「華麗なる包丁さばきの達人」のいるツラはまずいがネタは一番の寿司屋があると聞き、もともと100年ゾンビをやっているからでしょうか、食に対しても積極的。
早速空腹感を満たすためにいってみることにしました。


続きを読む
posted by タイガー仁 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

購入&予約

XBOX360はまだ戻りませんが、帰ってきたときを考えて、以前記事「XBOX360冷却考」で紹介した「インタークーラーEX」を購入し、届きました。パッケージによると躯体の部分的には約10℃マイナスの効果があると書いてありました。

うるさいとか言われてますが、以前PCにクーラーつけまくったときのように爆音がうなりっぱなしになるのでしょうかね?

あまりうるさかったら、改造などの手も考えてみる必要があるでしょう。

ついでに「ビューティフル塊魂」も予約しました。
XBOX360の故障2日前にダウンロードしたDEMOにうちの子ども達がハマリ3分の制限時間で交代しながらずっとやっていたので買ってみようかと。
ケンカになるかも知れないので、コントローラーも追加しなくては。

「ビューティフル塊魂」はPS2でもやっていませんでしたので初めてですが、非常にバイオレンスジャンキーな私のゲームコレクションの中でも一服の清涼剤になるかも。

ただゴロゴロとあらゆるものを巻き込んで大きくしていく単純なゲームですがほんわかしたグラフィックと音楽で家族でXBOX360を楽しむ唯一のソフトになりそうです。

しかしながらあれだけの乱雑なオブジェが散乱しているにも関わらず処理落ちしないのは次世代ハードならではか?

自分は塊に巻き込まれた「ひと」が「ピクピク」としている様子がお気に入りです。

家族で楽しむ「ビューティフル塊魂 特典 王様ビューティホーストラッポー付き 」

(XBOX360)(新品)(新型)NYKO INTERCOOLER EX(インタークーラーEX)(メール便発送不可)





posted by タイガー仁 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(1) | XBOX360 HARD>本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

「Stranglehold」で炸裂するジョン・ウー節

サムペキンパーなみのスローモーションで魅せる銃撃のシンフォニー。いくら撃ちまくっても尽きる事のない弾薬、横っ飛び2丁拳銃でもしっかり命中する主人公の弾。

など、超人的なガンアクションを見せる傍ら、友情や裏切り、極限の戦いの中で善悪を越えて深まる絆などの人間臭さを教会や白い鳩などの様式美のシチュエーションで格調高く仕上げた最高傑作「狼/男たちの挽歌 最終章」

その作品をサム・ライミ監督(スパイダーマンシリーズ)に見出され、香港の中国返還の時期にハリウッド入りしたジョン・ウーではあるが、エンターテイメントとしての「ブロークン・アロー」「フェイス・オフ」「MI2」は商業映画としての成功は収めたものの本来の人間臭さに肉薄した物語が銃撃のカタルシスを盛り上げる本来の作風とはかけ離れてきたように思われる。
しかしこだわりのガンアクションのエッセンスはどの作品にも息づいている。

8GUN.jpg


「Stranglehold」は、ハリウッドで成功を収めてきたからこそ実現できた企画であり、ジョン・ウーの今までのエッセンスを凝縮させ映画以上のものをゲームで見せてやろうじゃないか!という意気込みを感じる。

それはゲーム中の弾丸視点で敵に命中しその当たり所でモーションが変わるとか、敵に囲まれたテキーラの危機的脱出技の見せ方や、やたら破壊しまくれるオブジェクトが銃撃のカタルシスを高め、白い鳩が飛び回る映画的演出はやはり「ジョン・ウー節」といわざるを得ない。

7GUN.jpg


30億もかけたといわれるゲームだが、ジョン・ウーとチョウ・ユンファという2人の大御所の香港時代のあの映画よ再び!的なファンへのサービスであり、期待できるタイトルだ!

・IGN 8.1/10
・Teamxbox 7.7/10
・1UP 7.5/10
・Gamespot 7.0/10

各レビューは平均より上だが私のようなファンにとってはもちろん買いです。

なんと!11月8日 大傑作「狼/男たちの挽歌 最終章」再発売!¥2993円


「Stranglehold」で活躍のテキーラ刑事のガンアクションを実写で堪能したいなら「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」


posted by タイガー仁 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>ストラングルホールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

タバコと本

最近「メスを使わない脂肪吸引技術・・・」の広告をチラ見して、



「メス豚もわななく脂肪吸引技術・・・」



と思ってしまった私の脳はいつまでも帰らないXBOX360とこの暑さでヒートしているようだ。



さて私はタバコをくゆらせながら、本を読むのが好きだ。


CIMG0560.JPG



愛モクはハイライト・・・1ミリタバコ吸おうが、100ミリ吸おうが害があると思い吸うヘビースモーカーだ。


愛用ライターはZippoのスターリングシルバー・・・キャバクラで「どうぞ〜」と火をつけられるのがいや(昔、火力の強い炎で髪を燃やされたトラウマがある)だが100円ライターでは格好がつかないので持っている。


読書は、本の中の他人の人生を垣間見せてくれる。


その人間の人格、想像をこの私の脳にさもそこにあるかのように映し出す。


さあ、世間の喧騒も時間の流れも忘れて没頭しようじゃあないか・・・



約数時間後、タバコを吸い終えて読み終えた本を置き私はこうつぶやく・・・



「ボクには役立たなかったよ・・・・」




CIMG0561.JPG




タバコは吸わんほうがええ!


(市原悦子調by「日本昔ばなし」)
posted by タイガー仁 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームバカ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XBOX360冷却考察

XBOX360の故障の大きな原因は「熱」によるものが大きいと思われます。

末期症状中はゲーム中にフリーズ、少し待って再起動、扇風機をあてたりしていましたが、またフリーズ。
オブリビオンなどは、セーブを常にしておかないといつフリーズしてゲームの進行が妨げられるかびくびくしていました。

結局フリーズを繰り返しレッドリング点灯になったわけです。

PCゲームのために自作をしていたときは、ケース内の熱処理をいかに行うかに気を使っていました。

ゲームが高度な処理を必要とされるにしたがってビデオカードも進歩してきましたが、最近高性能なカードほど、スロットを占有してしまうような大きなファンのついた物がほとんどです。

私もゲーム動作を快適にするためにビデオカードやCPUをクロックアップ(動作保障外の電圧や倍率を設定して本来よりも潜在的なパワーを引き出す)をしていましたが、それに伴い、熱暴走の危険もあるためにカードやCPUのファンを大きくしたり、ケースに補助のFANをつけたりしました。

今回の故障の件でXBOX360もケース内の排熱処理を行う必要があるのではないかと思います。

内部改造はサポートを受けられなくなるデメリットがあるために、外部からの熱処理アプローチを行うしかありません。

修理から帰ってきたときのために2つの選択肢を考察してみます。

GA-CX1005XB.jpg


GA-CX1005XBはXbox 360の背面に接続し、専用ケーブルを使わずに、各映像出力が利用できるドッキングステーションで4ポートのUSBハブを備えるほか、Ethernet端子(スルー)も装備。

 映像出力端子として、コンポーネント、S映像、コンポジット、アナログRGB(D-Sub 15ピン)を各1系統装備するほか、音声出力端子として、アナログ音声(RCA)と、角型光デジタル音声を各1系統備える。

 そのほか、Xbox 360本体の冷却用に、回転数4,000rpmの6cm角ファンを2基搭載する。

「GA-CX1005XB」は本当にXbox 360ユーザーへの福音となるのか確かめてみた。 (レビューリンク)

レポートを検索してみると、ファンはそんなにうるさくないらしいし、接続端子が増えるメリットはある。
現在D端子で接続しているので。コンポジット(RGB 右側の赤青緑の縦軸)をD端子に変換コードを買えばいいし(1500円〜2500円位)取り付けも簡単そうだが、排熱処理能力はどうだろうか?
購入者ぬ話ではLAN接続しにくいというネガティブ情報もある。

もうひとつの選択肢はインタークーラー改



ファンが3基あり十分な廃熱処理ができそうで値段も安い。
実際ケース内温度が効率よく下がるという報告もある。
しかし、非常にうるさいという情報や電源周りの不備の情報もある。

自分としてはGA-CX1005XBドッキングステーションを買ってみようかと思います。
マイクロソフトのXBOX360の熱対策のはっきりした方針が定まらない現状で再修理なんてことになりかねないうちに気休めかも知れないが対策は打っておこうと思います。

他にも何かないか探してみます。







posted by タイガー仁 at 11:51| Comment(2) | TrackBack(1) | XBOX360 HARD>熱対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

外付けハードディスク製作

6〜7年前の朽ち果てたパソコンを手に入れた。
再利用できるものはハードディスク

CIMG0531.JPG

XBOXもなかなか帰ってこないので、手軽な外付けハードディスクを作ることにした。

CIMG0537.JPG

CIMG0538.JPG

取り出したハードディスクは型番からMAXTOR Diamondmax 6800(5400rpm IDE 17GB)とIBM DTTA350840(5400rpm IDE 8.4GB)の2台

今回つかうハードディスクBOXは

CIMG0539.JPG

CIMG0543.JPG

玄人志向 ハードディスクケースGW3.5MX2-PU2 USB2.0対応 2台収納可能

です。FAN付で放熱対策もしてあります。
約長さ22cm幅8cm高さ13.5cm弁当箱っぽいです。

CIMG0547.JPG

ハードディスクのジャンパーピンには「Master」「Slave」の設定があるので型番からハードディスクのメーカーにアクセスし、ジャンパーピンの設定の仕方を見る。

CIMG0548.JPG

収めて完成

CIMG0549.JPG

CIMG0555.JPG

CIMG0552.JPG

ハードディスク認識成功

音楽ファイルや動画の保存用にします。XBOX360にも使い道があるかも。2台収納用で、組み立ては簡単。5〜6千円で済みます。
慣れない方はハードディスクのジャンパー設定に戸惑うかもしれませんが、型番コードさえわかれば設定方法を引き出せるでしょう。
500GB×2台で1TB(テラバイト)までできるようです。
USB接続なので用途は様々でしょう。

今回はIDEハードディスク用ケースで行いましたが、ハードディスクにはUATAやSATA接続などいろんな種類があるので、間違えないように種類にあったケースを選びましょう。














posted by タイガー仁 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

BIOSHOCK届く!

XBOX360が修理から戻らないので、おあずけを食らった犬のような状態ですが、さっそく届きました。
いろんなとこで入荷待ち状態でしたが、タイミングが良かったようです。

CIMG0524.JPG


「ビックダディ」がちょっと立体的なパッケージケースに入っています。(このあたりが洋ゲーっぽい)

CIMG0529.JPG


堂々たる威風が感じられます。

CIMG0528.JPG


マイクロソフトも無償で修理をやってくれるのはいいのですが、2〜3週間修理にかかるのはちょっと長いかな。
posted by タイガー仁 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>BIOSHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。