新着記事

2007年03月31日

ニューヨーク1997

スネークと呼べ!


・・・と言えばもう、お分かりですね!

監獄と化したニューヨークマンハッタン島にテロに乗っ取られたエアフォースワンが墜落!
その真っ只中にポッドで脱出した大統領を22時間以内に救出せよ!・・・できなければ体内の爆弾で死ぬ!


いまだに語り継がれるB級カルトな映画「ニューヨーク1997」ですが、最大の魅力は何者にも縛られない反骨精神の塊スネーク・プリスケンのキャラクターでしょう。
メタルギアシリーズのキャラクター「スネーク」の元ネタとして有名です。
結構ストーリーやら設定などは今ではチープなのですが、LDで3枚、DVDと何回も買いなおす魅力やパワーがこの映画にはあります。(ただのバカ)

CIMG0413.JPG

コレは輸入版


監督のジョン・カーペンターは「ハロウィン」「遊星からの物体X」のような傑作や「ゴーストハンターズ」などのような怪作を撮り、音楽まで自分でやる職人監督ですがこの映画もカーペンター節が炸裂しています。


主人公カート・ラッセル(エグゼクティブデシジョンで、主人公なのにハラハラさせる元凶になっている)を始め、
リー・バン・クリーフ(夕陽のガンマン)
ドナルド・プレザンス(ハロウィン)
アーネスト・ボーグナイン(エアウルフ、ワイルドバンチ)
ハリー・ディーン・スタントン(パリ・テキサスやエイリアンに頭を割られる人)
などの大御所が脇を固めており豪華!
「殺人魚フライングキラー」・・・じゃなくて「ターミネーター」で一世風靡したジェームズ・キャメロンが美術、特殊効果監督として下積み参加しています。


悪党デュークのシャンデリア付キャデラックが瓦礫の山を走り回るところやスミス・アンド・ウエッソンやマック10(マシンガン)にライフル用のスコープがついている珍妙さが印象的です。

CIMG0418.JPG

最新装備なのに手裏剣


輸入版LDには、スネークが銀行強盗で捕まる特典映像がついていました。

CIMG04251.jpg


ぜひ!一家に4枚・・・もいらないか・・・



posted by タイガー仁 at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リア・ディゾン実はゲーマー!?

リア・ディゾン実はゲーマー!?(スポーツ報知)


最近人気のリア・ディゾンが「NINJA GAIDEN」のイメージガールに選ばれたようで。

ゲームの腕前もなかなかとか・・・


「NINJA GAIDEN」は元々XBOXタイトルで、ザコすら強く、死に回数ダントツのゲームです。

私は今でもやっていますが(XBOX360で動く。グラフィックは次世代ゲーム並みの美しさ)、やられるたびに


「修行して出直して来い!」


と言われているような気がします。


今度発売の「NINJA GAIDEN シグマ」はPS3の独占タイトルで、「えっ?Team NINJAさんたち・・・心変わりしたの?」と思いましたが、そこは大人の事情があるのでしょうね。


後発でもいいのでXBOX360でも必ず出してください。


↓コレは今でも遜色ない出来!XBOX版

posted by タイガー仁 at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gears of War Xbox Liveワールドトーナメント

Gears of WarのXbox Liveワールドトーナメントの告示がされております。

(以下抜粋)
グランプリ:ランキングの上位11名様は、プラハで行われるGears of Warのワールドトーナメント決勝戦へご招待されます。各プレイヤーにはプラハ旅行1 名様分を差し上げます。

準グランプリ:ランキングの上位12位から25位のプレイヤーには、Xbox 360 Proコンソールを含むXbox 360バンドルXbox 360 豪華パック(Xbox 360本体、あつまれ!ピニャータ™ 、PGR®3 - プロジェクト ゴッサム レーシング 3 -、カメオ:エレメンツ オブ パワー、Xbox Live Arcade Unplugged Volume 1、そしてXbox LIVE 12ヶ月 ゴールド メンバーシップを含む)とGears of Warの特製フェイスプレート、フィギュアを差し上げます。


・・・Gears of Warって世界選手権にまでなっているのですね!すごい!
私なんか、オンラインで瞬殺されまくっていますので参加しても、順位50000番目位、とかなんでしょうね・・・

以前PCゲームのアンリアルトーナメントでも世界ランキング順位とかありましたものね。

腕に自信のある方は参加してみてはいかがでしょうか?


posted by タイガー仁 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tシャツいただきました。

ライオットアクト エージェント 日記のキャンペーンにてブログ登録参加させていただいておりましたが、プレゼントが届きました。(わたしのブログも紹介されています)


CIMG0426.JPG


いや〜ありがたいことです。


ようやく「ワン」を最後に全犯罪組織を壊滅させてしまいましたが


あのオチですか・・・


私もひとつの巨大な手の上の「駒」に過ぎなかったようですな。

CIMG0346.JPG


・・・さて、2週目行ってみますか!



更なる追加ファイルのうわさもあるようですが、期待して待ちましょう。
posted by タイガー仁 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>ライオットアクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

噂は本当だった!

マイクロソフト Xbox 360エリート発売を正式発表

(リンク XBOX.COM)

ボディが黒、HDMI 端子付き、ハードディスク (120 GB)が大きな変更点です。価格は 49.99 米ドルとなっています。

・・・お値段高め!6万くらい?(強気!?)120Gも必要なコンテンツやダウンロードが必要なゲームがあるのか?

・・・はなはだ疑問、中身(コアやGPU)に変化はないようですが。

今後の情報に期待しましょう。





posted by タイガー仁 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

世界的視野を考えるゲーム産業(2)

NIKKEI NETのIT+PLUSにおいてリアリスティックなコラムが・・・

北米で敗色濃厚なPS3とゲーム産業の死・GDC報告(2)【コラム】

巨大なマーケットとなったゲーム産業はもはやハリウッドのような映画産業になりつつあると同時に苛烈なマーケティング戦略の中でハードのポジショニングが、ソフトウェアの牽引力につながっていくという内在的理由は消費者の知るところではないが、今後のゲーム、ハード購入に当たっての指針となる要素として、業界の動向は知っておかねばならないでしょう。

多様化したゲームニーズにこたえられる将来の観点を見据えるには「プロダクトアウト」より「マーケットイン」の考え方かと。
posted by タイガー仁 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

世界的視野を考えるゲーム産業

「エースコンバット6 開放への戦火」が2007年ナムコから発売(公式サイト)


・・・ってなことで、PSでもかなりやりこんだシリーズがXBOX360でということはかなり衝撃的。

デビルメイクライ4の関してもXBOX360、PCとのマルチプラットフォームとのこと・・・
(カプコン広報リンク)

どのゲームも日本、北米、欧州でのワールドワイドな販売戦略を掲げています。世界に誇れるクリエイト的かつ質的な部分では世界一と言われていますが、マーケティング的観点からはまだまだこれからかと思われます。

高グラフィック化、高スケール化に伴うゲーム開発費の高騰は海外市場をも視野に入れたマーケットにて回収しなくてはならないならば、ハードウエアの世界普及率をみてマルチプラットフォーム化していくことは自然の流れかと思います。

日本のゲームデザイナーやゲームは世界から高い評価を受けてはいますが、マーケットの市場獲得において貢献しているかというとそうではなく、海外の多様化したターゲットの顧客層のニーズを満たしているかといえばそうではない。

ハードのシェア獲得のためのゲームコンテンツのハード限定販売では上っ面なマーケット開拓でしかない。
ここは、海外市場も視野に入れてマルチプラットフォームで日本ソフトのシェアをどんどん増やしていただきながら、ターゲットをセグメントしていきそのニーズにこたえたゲームを開発していただければと。

PC時代からのゲーマーの私としては、ゲームに対するオンラインによる新しいコミュニケートは必要不可欠であり、MOD(本来のゲームを新しいプログラムにてまったく違うゲームに変貌させる)などが、ゲーム自体の賞味期限を延ばしていたこともあり、新しいゲームを量産していく反面、ゲーム自体を掘り下げていくようなコンテンツ構築も家庭用ゲーム機の新たな顧客獲得のひとつとなるのではないかと思います。

そう考えると「追加データで、ゲームの幅を更に広げる」ようなことに課金しながらマーケットのニーズを開拓するのもひとつの手段かと思います。(ロストプラネットやコールオブデューティなどは新しいマップを課金販売していますが)

ゲームビジネスが映画のようなエンターテイメントビジネスになるだろうと思われるので今後のゲーム事情に期待したいかと。


posted by タイガー仁 at 20:49| Comment(4) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

破壊!破壊!バーンアウトリベンジ

いまさらレビューを書くまでもない皆さんご存知のゲームです。

PS2でもはまりましたが、今回「プラチナコレクション」が出ましたので、再購入し更にやり込みはじめました。しかし、多少よい風に変わった部分があります。

360版ポイント

*リプレイがあり30秒の保存も可能*

ダイナミックな自分のやりっぷりやられっぷりを検証でき、派手なクラッシュを引き起こすことを目標にし更に熱が入る
また、保存した自慢のクラッシュEAサーバーにアップできる。

*グラフィック*

車のボディーラインや映り込みの向上、グラフィックは最上だったが遠方の見通しが悪かったPS2と比較し、解像度の向上でより見やすくなった。
また、ゴール時にはボディのへこみや車がこすれてボロボロになっている質感がGOOD!

*オンライン対戦(ボイスチャット対応)*

対人間の運転する車であることで更に感情のこもった熱いリベンジを繰り広げることができる。

*クラッシュイベント時のスタート変更*
クラッシュイベントのみですが、PS2版ではスタート時に、うまくタイミングを合わせないとブーストスタートができず自爆することがストレスでしたが、それが無くなり集中して往来を走る車群に突っ込みが可能。

*爆発エフェクト、音のグレードアップ!*

更に向上した爆発エフェクトは「スゴイ!」の一言。
クラッシュブレイカー発動時のエフェクトは更なるアドレナリン放出を感じさせてくれます。
クラッシュイベント時の他の車の爆発も増えたような感じがします。

・・・ってな訳で、低価格になってから購入しましたが、新たな気持ちでやっています。
レースゲームはやっぱりコレが1番ですね。


o[AEgxW.jpg


お買い求めはコチラ↓

バーンアウト リベンジ Xbox 360 プラチナコレクション



posted by タイガー仁 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | RACE>バーンアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

今度はオンライン!・・・しかし先に死ぬのは俺だ!

オンラインプレイにも挑戦してみました。

自分のキャラクターは様々なカスタマイズが可能です。
顔、肌の色、ひげ、銃器、アーマーなど様々な種類と組み合わせが可能です。


CIMG0404.JPG



アーマーは防御力が高いほど重く、移動速度に影響を及ぼしたりします。銃器はショットガンやスナイパーライフルなども装備可能です。


・・・で装備を整えて早速サーバーへ、外人さんばかりですね。
わたしに英語力があればいいのですが・・・


「Hello! tiger!・・・○×#*・・・!」(?)



「やあ!タイガー君ようこそ!楽しもうじゃないか!」・・・といっているようなのですが、話しかけられて緊張したのでしょうか



「地獄で魔物のケツにキスさせてやるぜ!」



と言っている様に聞こえ(ただの妄想)



及び腰で、ソロソロと物陰に隠れる俺




・・・とその瞬間!!




「バンッバンッ!」(死亡)




(意欲減退)







あつまれピニャータの憩いの庭に逃避


(その繰り返し)


・・・ということでした。

ラグがひどい時もありなかなか思うように行かないことがしばしばでした。日本人のサーバーはなかなか見つけられず、海外敏腕プレイヤー達にやられっぱなしでした。

でも、キャラのカスタマイズやら、対人なので動きが予測できず違った緊張感を味わえます。

みんな、わいわいやっていておもしろいですね。






posted by タイガー仁 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部隊を生かすも殺すも俺次第・・・でも先に死ぬのは俺だ!

・・・ラスベガス
ネバダ砂漠のど真中の巨大エンターテイメントシティー
カジノ、観光、ショービジネス、巨大かつ華やかな舞台装置は多くの人を魅了し巨額の金を落とさせ街を潤わせている。


この私も昔、一攫千金を夢見て訪れたものの4000ドルの大金が吸い込まれていくのをだまって見ているしかなかった。(本当)

そんな不夜城がテロリストに占拠されたようだ。
我々チームレインボーは現場に急行、作戦を開始した。

CIMG0403.JPG


3人1組のチーム編成。もちろん隊長は俺だ。
ヘリから降下した俺は階下のテロリストを目視すべく階段を下りた。







続きを読む
posted by タイガー仁 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

特殊部隊ゲームの最高峰

レインボーシックスの最新作「レインボーシックスベガス」がでますね。

体験版をダウンロードしましたが、リアルタクティクスシューターとしてはおもしろいですね。このシリーズはもともと小説家トム・クランシーによるもので、トム・クランシーは「レッドオクトーバーを追え」とか「いまそこにある危機」などの小説も書きますが、ゲームマニアでもあるようで、「Redstorm Entertainment(レッドストームエンターテイメント)」なるものを立ち上げ、本格的なミリタリーアクションゲームをプロデュースし始めました。

その最初「レインボーシックス(PC版)」は、チームを、アルファ、ブラボー、チャーリーの3班に分け、建物の図面に基づき「アルファチームがドアを破ったらブラボーチームが南の入口から潜入、と同時にフラッシュグレネードで敵の目をくらまし排除・・・」と計画立案とルート設定などに恐ろしく時間のかかる本格的な特殊部隊のようなものでした。

06.jpg 

最初のPC版・・・懐かしいです。


・・・なので、計画立案に5時間実行10分というゲームプレイでしたので自分の計画ミスでチームが全滅し、「5時間かけた俺の計画がすべて水の泡・・・」などということがしばしば・・・
MODなどで、オリジナルにない銃のスキンや銃撃音などをダウンロードして楽しんだことが懐かしい。

いまのゲームスタイルは「ゴーストリコン」からでしょうかね。リアルタイムにチームに命令が出せるようになったのは。
「スプリンターセル」なども長いシリーズですね。

しかし今回発売の「レインボウシックスベガス」はな、なんとキャラに自分の顔が取り込めるようです。
海外では発売済ですが、自分以外にもいろんなキャラの写真を使ってプレイするのが流行っているようです。

極めつけはあのお方のコレ(リンク)

ぼくは、大爆笑しました。

XBOXLIVEビジョンと本製品で楽しさ倍増ですね。ボクは買います。






posted by タイガー仁 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(1) | FPS>RainbowSix Vegas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

コーヒーはブラック、ゲームも「BLACK」

お元気ですか!精神的に!

ライオットアクトも、回り道や寄り道しながら2組織を壊滅させましたが、「スプリンターセル二重スパイ」にはほとんど手をつけていない今日この頃。
ふと棚に手を伸ばし偶然取った「BLACK」・・・

PS2で私のやりこみベスト5に入るこのゲームを久々にやってみることに・・・
超破壊系のカーアクション「バーンアウトリベンジ」製作のCriterionがFPS(ファーストパーソンシューティング)にチャレンジした意欲作。
XBOXまでとはいかないまでも作りこまれた美しいグラフィックはPS2の中ではダントツでしょう。PCゲームでFPSをやりつくしてきた私の触手が動かないはずはありません。

しかし「FPSはキーボードとマウスで!」というPCゲームで9年作り上げた神経回路が出来上がってしまっていた私に、パットでのゲームはかなり酷なことでした。
合わせにくい標準や移動は「ナイフとフォーク」のお食事マナーから「箸」に持ち替えなくてはならない外国の方のような試練を私に与えました。

更に、結構難易度高し!更に1面のプレイタイムが約1時間、そしてセーブポイントなし!という一種の修行のようなゲーム。

それが「こんなところで死ぬわけにはいかん!」というような生への執着心を芽生えさせます!

ゲームスタイルは一言「リアル」。
すざましい「弾痕」「跳弾」「弾煙」が目の前を覆いつくして見えなくなることがザラ、視界を遮る煙から脱出しながら相手のマズルフラッシュの方向を頼りにに撃ち返し物陰に隠れて、リロードする。リロード時はまた、弾交換に集中するためにリアルに視界がぼやけるのです。だから物陰に隠れないとダメージを受けて、目の前がぐらぐらと揺れだし暗くなって「死亡」ってなことに!

塔の上の敵をランチャーで塔ごと吹き飛ばしガラガラと崩れ落ちる演出や、スナイパーに自分の隠れる遮蔽壁がバキバキと削られていくスリルなど結構おもしろいです。

しかし、目視で敵を認識するぎりぎりまで歩を進めつつ忍び込むステルス的なゲームプレイも多いです。

BESTPRICE版もでましたので気になる方はチェック。




posted by タイガー仁 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ライオットアクト#9

〜パシフィックシティー!

3分間クッキング!〜


「おいしい詰め物料理」




CIMG0365-1.jpg
  先生!今日の献立は、
  何でしょうか?








CIMG0366-1.jpg
 今日の献立は詰め物料理です


 「GASの詰め物爆走焼」
 
 です





CIMG0365-1.jpg
 最近マンネリ気味の方にはぴったりですね!
 では早速材料の方をご紹介ください。

秘密のレシピはコチラ↓
posted by タイガー仁 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>ライオットアクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

アーマードコア4デモ#2

早速、やってみました。

画像的には全体的に色数も少なく「やや暗め」なのですが、「リアルな戦時中」という雰囲気は出ています。次世代機のグラフィックとしては「中」くらいという感想

CIMG0338.JPG

(見にくいですが)


今までのをやったことがないので良くわかりませんが、操作は全ボタン使用かつ癖があるのでなかなか難しいです。
ボタンカスタマイズは本製品にはあるのかな?
それを使いこなせるかどうかが勝敗を分けるのではないかと思います。

スピード感や滞空感などは操作に慣れればすばらしくトリッキーな動きができるのではと思います?
武器も両手、両肩装備なので、武器構築のカスタマイズも戦略上重要な要になるかと(自分は切り替え難しいなぁ)

オンラインは非常におもしろいんではないかと思います。ボイスチャットでパートナーとやり取りしながらやるととても雰囲気がでそうです。
「志村!うしろうしろー!」とか「隊長ぉー、やられましたぁー」とか「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」とか。(デモはオンラインなし)

大好きな方はかなりストイックに自分流戦闘術を磨き参戦してくるものと思われます。自分はかなりやけどしそうです。

・・・ふと横の息子のDSの「激闘カスタムロボ」のプレイを見る。

「似てるやん!!」




posted by タイガー仁 at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360 Demo版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト#8

私はついにパシフィックシティーの最高峰に到着し、「ハイフライヤー」と「ベースジャンパー」の実績解除に成功した。

CIMG0347.JPG


最高レベルまで到達したこの私には不可能はない!



次の解除目標は「カージャッカー」だ!!




10台・・・50台・・・100台!!・・・おかしい!なぜだ!実績解除ができん!






な、なぜ!↓
posted by タイガー仁 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>ライオットアクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

アーマードコア4 デモ版

いやー、昨日自分のゲーマータグが消えていたのでびっくりしました。原因はわからないのですが、ハードディスクを見ると、「ゲーマータグが壊れています(びっくりマーク付)」げげっ!!

はじめてのことで慌てましたが、選択肢に「プロフィールを消す」と「プロフィールとデータを消す」がありましたので、データはまずいでしょう!とプロフィールのみ消去。(慎重に)
ゲーマータグをもう一度メアドとPASSで再構築・・・事なきを得ました。

深夜マーケットプレイスを見るとデモ版のアーマードコアが!
さっそくダウンロードしましたが、まだやっていません。今夜さっそく・・・

PS、PS2とかなりの作品があるアーマードコアですが、マニアックさと敷居の高さに抵抗があって敬遠していました。オンラインはPS3もできますが、ボイスチャットしながらの戦闘はXBOX360ならではと思いますのでちょっとかじってみようかと。

でも海外でも発売するようなのでコアでマニアックな世界のゲーマー達の世界大戦に「ボウやはおとなしくネンネしてな!」とか言われそう。
posted by タイガー仁 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 Demo版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ライオットアクト#7

〜パシフィックシティー 

お茶の間ショッピング!〜



「まあ大変!!あらあら、こんなことになっちゃって・・・」


CIMG0314.JPG




そう!街のお掃除って大変ですよね!


きれいな街づくりのために働いていらっしゃるエージェントの方々にもこんな悩みが!

CIMG0307.JPG
「いっぺんに4〜5人の攻撃だとバイオアーマーがすぐボロボロになっちゃって・・・」
(コマンダーKさん)








CIMG0314.JPG「戦闘中によく車に轢かれるんですよ・・・」
(あつしさん)





CIMG0308.JPG
「向こうのビルの敵はマシンガンではちょっとストレス・・・」
(ジョン)









戦闘中のストレスはあなたに健康障害をもたらします!


今回はそんなアナタの強い味方のご紹介です!!



こちら↓
posted by タイガー仁 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>ライオットアクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。