新着記事

2007年01月31日

ライオットアクト#2

「正義」という名の下に多くの一般市民を巻き込んだ惨劇連鎖をもたらし、

「一般市民を巻き込んだ改革を断行し、そして皆さんの住みよいまちにしたいと思います!」

という選挙演説にもある台詞を「ある意味実行できるゲーム」ではないでしょうか?
基本的に街中での自由度の高い戦いを繰り広げることができるゲームですが、一番の特徴はキャラクターが個々の戦闘能力のスキルアップが可能であり、そのスキルの増強で更に戦闘がド派手になります。

30分のデモの中ではすべてのスキルは増強できませんが、ギャングの倒し方の手段によって上がるスキルが上昇していきます。車での戦闘を続ければ、車のスキルが上がりレベルによって車の容姿がトランスフォームし、さらに重厚かつ攻撃的に変貌、速力をつければビルの上にも大ジャンプが可能、爆薬中心の攻撃法なら更なるド派手な爆破工作が可能。
銃器で倒しまくれば銃の扱いや命中精度も上がっていき、格闘していけば格闘スキルが上がり車やバスを蹴り飛ばすことが可能になります。続きを読む
posted by タイガー仁 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション>ライオットアクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト#1

crackdown_007.jpg

2月22日発売ということで、アマゾンで予約したソフトですが、「グランドセフトオート」の祖を築いたデビット・ジョーンズ氏が開発に関わっているということで期待大です。
GTAが犯罪者の主人公なら、こっちは警察の秘密エージェント!・・・でもやってることは同じ!
撃ってよし!爆発よし!暴走よし!燃やすもよし!ゲームの最終点は同じでもプロセスはあなた自信が創りあげるのだ!

デモ版があるそうなのですが、アメリカのマーケットプレイスでしかも、ゴールドメンバーオンリーにつき、北米アカウントを取得して早速ダウンロードしてみました。
・・・どんなゲームかというと(主観的に)




続きを読む
posted by タイガー仁 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション>ライオットアクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

私のゲーム歴(1)

TVゲームに初めて出会ったのは・・・そう、当時小学生の1976年か77年に親父が興味があったのか、子供を喜ばせようと買ってきたのかわかりませんがコントローラーがダイヤルつまみ式で白黒映像かつシンプルなラケット(ただのバー)を操作することで玉(ドット)を打ち合うものでした。当時は最新だったらしく、旧来のものが上下の動きしかできないものが、この機種は前後にも動くという斬新なもので、上下操作用のつまみと前後用のつまみがついておりました。また、画面上の動き回る玉(ドット)を射撃するということで光線銃も同梱されていました。それも、なんと超リアルな木製風ストック付のモーゼルミリタリー(バイオハザード4にも出てきた銃)でした。もう30年前から家庭用ゲームにガンコンがあったのです。

家庭のTVゲームが我が家に来たことは、当時デパートの屋上のゲームセンターでしょっちゅう補導されていた私にとってはとてもうれしいことでございました。(当時の資料が少なく、なんと言う機種かは不明です)
posted by タイガー仁 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええ、買いましたよ!XBOX360を

今現在のメインコンシュマーマシンは・・・「XBOX360」
「売れない」「うるさい」「ソフトがない」などと前XBOXのつまづきを引きずっていたこともあり、1年間様子見してましたが、昨年11月買いました。

きっかけは「デッドライジング」でしたが、なんということでしょう、最近では、「ギアーズ・オブ・ウォー」なるもののオンライン対戦で「こんばんわー、よろしくー」「さあ!逝きますか!」などとチャットをしながら、夜更かしをする毎日でございます。

奥方からは、「まーた、やってんの!」と言われながらも明るい「18禁殺戮ゲーム」に興じている毎日です。

もういい大人なのですが、「いつもそばにはTVゲームがあった」人生を過ごしてきた私にとっては生活の一部なのです。
・・・とはいってもDSなどの携帯ゲーム機は自分の性には合わず、子供や奥方が夢中で興じているのを横目に見ながら「やっぱハイデフでしょう!」といいながらやっています。(単に細かいものが見にくくなった。老眼?!)


posted by タイガー仁 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 HARD>本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。